トップページ > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > 災害廃棄物 > 災害廃棄物の処理に関する協定

ページ番号:194637

掲載日:2021年3月30日

ここから本文です。

災害廃棄物の処理に関する協定

 大規模な災害により災害廃棄物が発生した場合、適正かつ迅速・円滑に処理する必要があります。災害の発生に備え、平時から埼玉県における災害廃棄物処理体制を整備するため、県は協力していただける団体・企業と災害廃棄物を処理するための支援協定を締結しています。

埼玉県一般廃棄物連合会との協定   

協定の名称

 「災害廃棄物等の処理の協力に関する協定」

協定の締結者

 埼玉県清掃行政研究協議会(県内市町村、清掃関係一部事務組合、埼玉県で構成)

 埼玉県一般廃棄物連合会

協定締結日

 平成30年9月1日

協定の内容

 災害発生時に県内市町村、清掃関係一部事務組合が災害廃棄物の適正処理が困難となった場合に、埼玉県一般廃棄物連合会に以下の協力を要請します。

  • 災害廃棄物等の撤去
  • 災害廃棄物の収集・運搬
  • 災害廃棄物の処分
  • 仮設トイレの設置、汚水の汲み取り及び運搬

 

埼玉県再生資源事業協同組合との協定

協定の名称

 「災害廃棄物等の処理の協力に関する協定」

協定の締結者

 埼玉県清掃行政研究協議会(県内市町村、清掃関係一部事務組合、埼玉県で構成)

 埼玉県再生資源事業協同組合

協定締結日

 令和3年1月22日

協定の内容

 県内市町村、清掃関係一部事務組合が災害廃棄物の適正処理が困難となった場合に、埼玉県再生資源事業協同組合に以下の協力を要請します。

  • 災害廃棄物等の撤去
  • 災害廃棄物の収集・運搬
  • 災害廃棄物の処分

 

埼玉県解体業協会との協定

協定の名称

 「災害廃棄物等の処理の協力に関する協定」

協定の締結者

 埼玉県清掃行政研究協議会(県内市町村、清掃関係一部事務組合、埼玉県で構成)

 埼玉県解体業協会

協定締結日

 令和3年1月22日

協定の内容

 県内市町村、清掃関係一部事務組合が被災により廃棄物の適正処理が困難となった場合に、埼玉県解体業協会に以下の協力を要請します。

  • 災害廃棄物等の撤去
  • 災害廃棄物の収集・運搬
  • 災害廃棄物の処分

 

太平洋セメント株式会社及び熊谷市との協定

協定の名称

 「循環型社会の形成の推進及び災害廃棄物の処理に関する協定」

協定の締結者

 埼玉県

 太平洋セメント株式会社

 熊谷市

協定締結日

  令和3年1月18日

協定の内容

  災害発生時における廃棄物の処理体制を構築するとともに、廃棄物の資源化等により地域社会の資源循環の形成を促進します。

  • 埼玉県は太平洋セメント株式会社に対し災害廃棄物処理等に必要な協力を要請し、関係市町村等と調整を行います。
  • 太平洋セメント株式会社は県から要請があった場合、熊谷工場での受入処理に向け体制を整備します。
  • 熊谷市は、廃棄物の受入の調整に協力します。

 

一般社団法人埼玉県環境産業振興協会との協定                                    (所掌:産業廃棄物指導課)

協定の名称

 「地震等大規模災害時における災害廃棄物の処理等に関する協定書」

協定の締結者

 埼玉県

 一般社団法人埼玉県環境産業振興協会

協定締結日

  平成16年11月1日

協定の内容

 災害発生時において県内市町村、清掃関係一部事務組合からの要請に基づき、一般社団法人埼玉県環境産業振興協会に以下の協力を要請します。

  • 災害廃棄物等の撤去
  • 災害廃棄物の収集・運搬
  • 災害廃棄物の処分

 

 

 


お問い合わせ

環境部 資源循環推進課 企画調整・一般廃棄物担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4791

環境部 産業廃棄物指導課 監視・指導・撤去担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

ファックス:048-830-4774

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?