ページ番号:26273

掲載日:2022年5月17日

ここから本文です。

危険物安全週間のお知らせ

毎年6月の第2週は「危険物安全週間」です。

危険物の保安に対する意識の高揚と啓発を推進するため、平成2年消防庁により「危険物安全週間」が定められました。

令和4年度危険物安全週間

令和4年度の危険物安全週間は、6月5日(日曜日)から6月11日(土曜日)までです。

危険物を安全に取り扱い、事故を未然に防ぎましょう。

危険物とは?

消防法に定められているもので、一般的に次のような危険性を持った物品をいいます。

  • 火災発生の危険性が大きい。
  • 火災拡大の危険性が大きい。
  • 消火の困難性が高い。

※私たちの身近なものでは、ガソリン、灯油、塗料、接着剤、農薬、漂白剤、マニキュアや除光液などがあります。

家庭内で危険物の事故を防ぐポイント

  • 危険物は、子供が触れないように管理する。
  • 危険物は、高温になる場所に保管しない。
  • 危険物の収納容器のふたを確実に閉める。
  • 屋内で危険物を取り扱うときは、定期的に換気する。
  • 火気の周囲で、危険物の取扱いをしない。
  • 石油ストーブに灯油を補給する際は、必ず火を消す。

危険物を貯蔵・取り扱う事業所のかたへ

埼玉県では類似の原因による事故が繰り返し発生しています。このような事故を防ぐには、過去の事故事例の教訓を学び、今後の保安対策に活かすことが重要です。

以下のページで、過去の事故事例や事故防止のポイントを紹介していますので、ご覧ください。

埼玉県危険物事故防止連絡会のページ

令和4年度危険物安全週間推進標語

「一連の 確かな所作で 無災害」

(一財)全国危険物安全協会では、危険物安全週間の行事を推進するため、危険物災害の防止と危険物の貯蔵・取扱いの安全を呼びかける標語を募集しました。

令和4年度の応募総数11,008点の中から大阪府在住の宮﨑英明さんの作品が最優秀作に選ばれました。

埼玉県危険物安全講演会

埼玉県は毎年度、(公社)埼玉県危険物安全協会連合会、埼玉県危険物事故防止連絡会との共催で「埼玉県危険物安全講演会」を開催しています。

令和4年度は「近年の危険物施設における事故事例と安全対策」をテーマに、動画配信にて開催します。

関係団体へのリンク

お問い合わせ

危機管理防災部 消防課 予防担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

ファックス:048-830-8159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?