ページ番号:56075

掲載日:2023年1月10日

ここから本文です。

活動中にケガをした場合は?

ボランティア活動保険

 青少年相談員になると、県の手続きによりボランティア活動保険に加入します。補償期間は毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間で、毎年更新します。

 活動中ケガをした場合や、事故により他人にケガをさせたり、物を壊してしまった場合などに保険金が支払われます。詳しくはこちら(PDF:2,562KB)を御覧ください。保険金申請の際は、保険対象となる活動や補償内容、その他注意事項をよく読んでいただくようお願いします。

申請の手順

活動中にケガをした場合や事故が発生した際には、市町村事務局を通じて、県青少年課に連絡してください。

 その際、以下の事項を伝えてください。

 (1)ボランティアの氏名、住所、連絡先

 (2)事故発生の日時、場所

 (3)事故の原因、状況

 (4)ケガの程度、病院名(傷害事故)

 (5)相手の氏名、住所、連絡先、ケガまたは損害の程度(賠償事故)

 その後の手続きに関しては、こちらから連絡します。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課 企画・非行防止担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?