トップページ > 文化・教育 > 文化 > 顕彰事業・イベント > 彩の国さいたま童謡コンサート

ページ番号:145290

掲載日:2022年6月28日

ここから本文です。

彩の国さいたま童謡コンサート

埼玉県には、「たなばたさま」を作曲した下總皖一や「靴が鳴る」を作詞した清水かつらなど、偉大な作曲家がいます。また、県内各地を題材とした童謡が数多く残されています。
「彩の国さいたま童謡コンサート」は、童謡を守り育て、子どもたちの世代へ伝えていくことを目的として開催するコンサートです。

彩の国さいたま童謡コンサート2022

チラシ表面チラシ裏面

開催概要

日時

2022年9月10日(土曜日)14時開演/16時終演(予定)     ※13時開場

会場

草加市文化会館 ホール(埼玉県草加市松江1丁目1-5)

アクセス:東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)「獨協大学前<草加松原>」駅東口 徒歩5分

対象

どなたでも(0歳からご入場いただけます。)

入場料

無料(全席指定・事前申込)※申込多数の場合抽選

鑑賞申込(8月10日締切)

申込期間

6月28日(火曜日)から8月10日(水曜日)まで(必着)

申込は1グループ1回までです。

ウェブサイトで申込

下記のURLまたはQRコードからお申し込みください。

 

URL:【埼玉県市町村電子申請・届出サービス】手続き申込

電子申請QR

普通ハガキで申込

(1)代表者の氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号 
(2)鑑賞希望者全員(代表者含め4名まで)の氏名(ふりがな)、緊急連絡先 
(3)手話通訳、盲導犬、車いす利用の有無 

備考

・申込多数の場合は抽選を行います。 
・当選されたグループの代表者に、8月下旬までに入場整理券をお送りします。 
・当日は入場整理券をご持参ください。 

 プログラム(変更の可能性あり)

オープニング 和太鼓演奏(草加市の団体)

出演:草加 保育魂

草加保育魂

「草加 保育魂」は、草加市の公立保育園等につとめる男性保育士の集団です。
「保育に活かせる太鼓や踊りをまなんでいこう!」という目的で、2009年12月に結成。
メンバーの入れ替わりがありましたが、現在13年目となりました。

第1部 吹奏楽演奏とカラーガード隊のフラッグ演技

出演:埼玉県警察音楽隊

警察音楽隊1警察音楽隊2

埼玉県警察音楽隊は、県民の皆さんと警察を結ぶ「音の懸け橋」として、安全で安心して暮らせるまちづくりのために、演奏・演技を通じて、幅広い広報活動を行っています。主な演奏活動は、県内の公的な行事、交通安全・防犯運動などの催しでの演奏や、県内の小・中学校、特別支援学校等での音楽鑑賞会です。吹奏楽の演奏のほか、カラーガード隊のフラッグ演技や街頭におけるパレードも行い、子供さんからお年寄りまで、大勢の皆さんに鑑賞していただいています。

第2部 歌のステージ

出演:安藤なおこ

安藤なおこ

国立音楽大学音楽教育学科卒業。5歳よりピアノを始め、幼い頃から歌のお姉さんになるという夢を持つ。大学在学中の2011年「おかあさんといっしょ宅配便ポコポッテイト小劇場」の歌のお姉さんとしてデビューし、その後「ガラピコぷ~小劇場」まで7年間、全国各地のコンサートに出演。

2013年4月より5年間、NHK「おとうさんといっしょ」に初代歌のお姉さん“なおちゃん”としてレギュラー出演。番組に関連したコンサートにも多数出演する。番組内では ピアノの弾き語りや三味線演奏なども披露。現在1児の母となり、育児奮闘中。

主催等

主催:埼玉県

共催:草加市・公益財団法人草加市文化協会

過去の様子

文化振興基金について

この事業は、埼玉県文化振興基金を活用した事業です。

埼玉県文化振興基金は、皆様の寄附金と県の出資金で成り立っている基金です。

埼玉県文化振興基金を活用した事業や寄付については、こちらをご覧ください。

埼玉県文化振興課基金の内容



お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化創造・発信担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?