Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 広報 > ようこそ知事室へ > 知事への提案 > 令和元年度に寄せられた提案の紹介(3月)

ようこそ知事室へ 埼玉県知事 大野元裕

ここから本文です。

 

掲載日:2020年4月20日

令和元年度に寄せられた提案の紹介(3月)

大宮公園内へのカフェの設置などについて

 大宮公園に老若男女、ベビーカー、車いす、ペット連れ問わず、皆が自然のなか、ゆったり寛げるオープンな雰囲気のカフェがあると、より良い場所になるのではないでしょうか。

 さらに、公園内に新しい耐震性の整った建物ができることで、災害時の避難所や備蓄などの機能も兼ねられます。

 建物内に授乳室や、電子レンジを置けば、赤ちゃん連れの家族が気軽におむつ替えや授乳を出来たり、離乳食を温められたりします。

 池の周りをランニングする方も多く、ランステーションを併設するのもよいかもしれません。

 カフェで提供される飲食物の売り上げの一部を公園設備や、桜の保全活動などに充てるのも話題になり、予算の助けになると思います。

 公衆トイレも数か所あり、数では足りていると思いますが、人通りが少なく薄暗い雰囲気で、女性や子供が使用するには犯罪などの危険を少々感じます。

知事の返事

 大宮公園に対する貴重なアイデアをいただきました。

 大宮公園は明治18年に開園した県営公園の中では最も長い歴史を持つ公園です。園内にはサッカー場や野球場などもあり、年間200万人以上の方が訪れる本県でも特に利用者の多い公園です。また、花見の場として全国的にも有名で、日本さくら名所100選にも選定されています。

 その一方で、施設の老朽化や樹木の衰弱などが課題となっており、現在リニューアルに向けた検討を行っているところです。

 〇〇様のご提案のように、自然の中でゆったりと寛げるオープンな雰囲気のカフェに人々が集い、カフェでの収益を公園の維持管理などに充てる、という好循環が実現できれば大変素晴らしいことです。その他のアイデアも含め、今後のリニューアルに大いに参考にさせていただきたいと思います。

 また、トイレやその周辺などが薄暗く防犯上不安であるとのこと、早速、明るさや見通しの確保などできることから早急に取り組みたいと思います。

 ご提案ありがとうございました。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 広聴・知事への提案担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-822-9284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?