• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

With You さいたま > 講座・イベント > 講座終了報告 > 平成29年度 > 若者のための男女共同参画ワールド・カフェ「みんなで考えよう!わたしたちの社会と”これから”

月曜日から土曜日

9時30分から21時

日曜日、祝日

9時30分から17時30分

毎月第3木曜日
年末年始(12月29日から1月3日)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月4日

若者のための男女共同参画ワールド・カフェ
「みんなで考えよう!わたしたちの社会と”これから”」

日時

平成29年10月21日(土曜日)13時30分から15時30分

場所 埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)
参加者

20名

内容

 大学生など若い世代を対象に、自分たちを取り巻く社会の現状と課題を男女共同参画の視点で学び、ワールド・カフェという手法を用いて、男女共同参画社会を実現するための社会のあり方について同世代同士で語りあう講座を開催しました。
※ワールド・カフェとは?・・・カフェのようなリラックスした雰囲気の中、4~6人の小グループで、メンバーの組み合わせを変えながら議論を深める話合いの手法です。たくさんの参加者とざっくばらんに意見を交換することができます。

アイスブレイク&ミニ講座

講師&ファシリテーター:萩原なつ子さん(立教大学社会学部/大学院21世紀社会デザイン研究科・教授、認定特定非営利活動法人日本NPOセンター副代表理事)

萩原なつ子先生初めて顔を合わせる参加者同士、まずは自己紹介タイムから。A3サイズの紙を9マスに分け、1マスにひとつずつ自分にまつわる単語を書いたら、それを見せながら同じテーブルの参加者同士で自己紹介。初めは緊張の面持ちの参加者の皆さんでしたが、徐々に緊張が和らいだ雰囲気になりミニ講座へと入りました。
ミニ講座では、萩原先生のこれまでのキャリアや経験を交えながら、誰にとっても生きやすく、働きやすい社会を実現するための社会のあり方についてお話いただきました。男女共同参画社会実現のキーワードは「ダイバーシティ(多様性)」と「選択肢」。固定観念により排除されてきた多様な生き方やあり方を、誰もが違いを違いとして認め合い、理解していくこと、また、将来と向き合うために社会のなかの選択肢を考え、見聞きしたことや経験の蓄積と学びから自分の力で社会を変えていく自信をもつことが大切というお話がありました。社会の課題が多様化していく中で、個人が選択できる社会、またそれを可能にする社会をどう実現していくかを考える時間となりました。

ワールド・カフェ

ワールドカフェミニ講義の後は、引き続き萩原先生のファシリテーションでワールド・カフェが始まりました。テーマを変えて3ラウンド。1ラウンドは社会的課題を参加者がテーブル毎に出し合いながら、その中でも今日話し合いたいテーマをそれぞれのテーブルで決定。席替え後の2ラウンドでは課題を解決するにはどうしたらいいかを話合い、最後の3ラウンドでは最初のグループに戻って2ラウンドの話合いについて報告しました。テーマは働き方やひとり親の貧困、ブラックバイトなど多岐にわたり、各テーブルで、リラックスした雰囲気で話し合いながら考えを深めました。どのテーブルも皆さん積極的に参加している様子で、自分とは異なる意見や価値観を知り、視野を広げる良い機会になったようです。最後は、各テーブルから課題解決のために自分たちがどんな行動をしていきたいかを発表しました。

ゲストコメンテーターから

渡辺大輔先生ゲストコメンテーター
渡辺大輔さん(埼玉大学 教育機構 基盤教育研究センター准教授)
大学で男女共同参画の授業も担当し、昨年に引き続き、今回のワールド・カフェにも学生さんとご参加くださった渡辺先生より、ワールド・カフェを受けてコメントをいただきました。
参加者がこれまでの様々な知識や経験を総動員しながら積極的に意見を出し、様々な社会的課題の背景を考えながら、その解決のためにどんなことが必要かを話合いをしている様子に、将来を担う若い世代の皆さんが多様な意見を尊重し、誰もが生きやすい社会をつくってくれる可能性を感じた若い皆さんへの期待を述べられました。

参加者の声より

  • 自分一人で考えていたら絶対に思いつかないような考え方にたくさん出会うことが出来ました。身近な問題について深く考える良い機会になったと思います。自分の経験が活かせる部分もたくさんあり、充実した時間を過ごすことが出来ました。 
  • 思った以上に楽しくまた色々な知識を得ることができました。それと同時に社会には様々な問題があり解決に向けて、まず、一人一人の考え方を行動に移すことが大切だと学びました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター 事業・相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?