ここから本文です。

開園日

年末年始(12月29日から1月3日)を除く毎日開園しています。

開園時間

  • 4月から9月
    9時から16時30分
  • 10月から3月
    9時から16時00分

所在地・電話番号

埼玉県川口市安行1015
電話番号:048-295-1806
ファクス番号:048-290-1012

交通手段と施設のご案内

地図

公共交通機関の場合

埼玉高速鉄道「戸塚安行駅」下車徒歩20分、または、JR武蔵野線「東川口駅」南口から国際興業バス西川口駅東口行きに乗車20分。「花と緑の振興センター」下車すぐ

自動車の場合

国道298号線「植物振興センター」交差点を西新井方面に曲がって200メートル。駐車場20台

施設の概要

花と緑の振興センターは、植木・果樹苗木などの生産出荷の指導、盆栽等の輸出振興、緑化に対する知識の向上等に関する業務を行っています。園内には植木類、鑑賞用樹木類を中心に2000種類以上の植物を展示しています。どうぞお越しください。

施設の概要を見る

桜

 

 

お知らせ

2014年12月にホームページをリニューアルしました。これに伴い、トップページを含めた各ページのアドレスが変更されています。「お気に入り」に登録されているかたは、お手数でも再登録をお願いします。
旧ホームページの内容については、国立国会図書館のインターネット資料収集保存のサイト(WARP)に保管されているリスト(2014年10月14日時点)も併せてご利用ください。なお、収集保存サイトの検索機能は利用できません。

園内見ごろ情報

 

ムクゲ「鳥取花笠」の花

ムクゲが見ごろを迎えています(7月5日)
ムクゲが見ごろを迎えています。花と緑の振興センターには、西園の新展示園を中心にいろいろな品種のムクゲが植えられています。写真は「鳥取花笠」。       

センニンソウの花

センニンソウが見ごろです(9月2日)

センニンソウはクレマチスの仲間ですが、ひとつひとつの花は小さく、2から3センチメートルほどの花を、ひとつの花序に多数咲かせます。東園の、安行園芸センター側の出入り口を出て右手に植栽されています。

ツンベルギアグランディフロラの花

緑のカーテンのツンベルギアがきれいに咲いています(9月2日)

緑のカーテンとして植栽している宿根性のツンベルギア(Thunbergia grandiflora)の花がきれいに咲いています。一般に見かける黄色やオレンジ色のツンベルギアの花に比べ3倍くらいの花の大きさがあり、幅は9センチメートルほどあります。

色づき始めたコムラサキの実 コムラサキの実が徐々に色づいてきました(8月31日)
秋の訪れを告げるようにコムラサキの実が徐々に色づいてきました。コムラサキは樹高1.5メートルほどの木です。ムラサキシキブと良く混同されますが、こちらは樹高が3メートルほどになります。

 

 

目次

花と緑の振興センターについて

お知らせ

いろいろな取り組み

講座・研修

園内展示植物

植物を育てる

花植木に関する知識・情報

 生産者・造園業者のかたへ

 


花と緑の振興センターについて

花と緑の振興センター施設とアクセス

  • 団体見学の申し込みはこちらからお願いします。
  • 問合わせはこちらのページの「お問合わせフォーム」からお願いします。

 

所長挨拶

 


お知らせ

耳寄り情報(イベント情報等)

お知らせ(事業者向け公募情報等)

 


いろいろな取り組み

緑のカーテンをつくろう

ボランティア「街の緑サポーター」の養成

おすすめの都市緑化技術

 


講座・研修

街の緑のサポーター養成研修のご案内

募集中・募集予定の講座

緑化講座について

花植木専門研修について

造園技術研修会について

 


園内展示植物

園内の見ごろ情報

花と緑の振興センター植物検索

ツバキ・サザンカ一覧

植栽しているサクラの品種

サクラソウ図鑑

園内のハーブ

 


植物を育てる

樹木の育て方の基本

草花の育て方の基本

いろいろな草花を使って花壇を作ろう

熱帯植物を育てよう

花木鉢物を楽しむ

ミカンと柿の鉢づくり

植木類の病害虫

 

 


 

花植木に関する知識・情報

花植木などの購入

情報誌「Infomation花とみどり」

 


 

生産者・造園業者のかたへ

生産者や造園業者、公園・道路管理者等の緑化事業関連事業者向けの、講習会、展示会、販売等の情報です。