ここから本文です。

 

掲載日:2016年1月13日

さくらそう図鑑

さくらそう品種保存

現在、当センターでは、約300品種のサクラソウの園芸品種を保存しています。

さくらそうは、古くから、愛好家によって多くの園芸品種が作出されてきました。江戸時代から伝わる品種もたくさんあります。埼玉県では以前からこれらの品種の収集、保存、調査を行ってきており、その成果を受け継いで保存しているものです。

古くは全国に自生していたさくらそうですが、生育に適した場所が少なくなってしまいました。、わずかに本県さいたま市の田島ヶ原に自生地があり、国の特別天然記念物に指定されています。

昭和46年に、埼玉県誕生100年を記念して「県の花」となりました。

園内展示

センター内での展示風景(2008年4月21日)

展示風景

ジャパンフラワーフェスティバル(2007年6月1日~3日)での展示風景

 

サクラソウ保存品種一覧

      サクラソウの育て方

サクラソウ 月別作業

           

           

 

お問い合わせ

農林部 花と緑の振興センター 緑化企画・振興担当

郵便番号334-0059 埼玉県川口市安行1015 埼玉県花と緑の振興センター

電話:048-295-1806

ファックス:048-290-1012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?