Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年10月31日

子猫、成猫を飼いたい(猫の譲渡を受けたい)

子猫・成猫の譲渡制度開始:1998(H10)年11月

子猫・成猫の譲渡

猫の譲渡を受ける方法には、以下の3つがあります。

  1. 動物指導センターから管理している子猫・成猫の譲渡を受ける。(このページ。譲渡用猫情報(県北部)譲渡用猫情報(県南部)
  2. 動物保護団体(動物指導センターの認定譲渡団体)から譲渡を受ける。(別ページに移動します)
  3. 「新しい飼い主さがし掲示板」に掲載されている情報について問合せる。(別ページに移動します)

動物指導センターから猫の譲渡を受けるには

動物指導センターには猫は多く収容されますが、その多くが生まれたてで飼養が難しい仔猫であったり、病気を持った猫で、譲渡に適した猫は少ないのが現状です。

また、手厚く飼育管理できる猫の数にも限界があります。

このため、動物指導センターに譲渡のお申込みがあった場合は、希望内容や健康状態などが適合した猫が収容されるまでお待ちいただいています。

通常、お待ちいただく日数は、「数週間~数か月」かかりますので、譲渡を受けるまでには、ある程度の日数がかかることをあらかじめご了解いただいています。

※ 下記の「譲渡の申込みと譲渡までの流れ渡の申込み方法」及び「譲渡の条件をご確認ください。

猫の譲渡を受けるときに誓約していただくこと(譲渡の条件)

以下の事項について誓約していただけるペット飼育可能な住居にお住まいのかたを譲渡対象者とさせていただいています。

譲渡の際には誓約書を提出していただきますので、十分に検討していただいてからお申し込みください。

また、原則として、現在、動物を飼っていない埼玉県民への譲渡が優先されます。 

  1. 新しい動物を飼うことに家族全員が賛成していること(隣近所の理解が得られる飼育環境であることも重要です)
  2. 愛情と責任を持って終生飼うこと(猫は15年程度の寿命があります)
  3. 食事・そうじなどの世話を毎日行うこと
  4. おす・めすに関係なく、譲渡後の適切な時期に必ず不妊手術(避妊手術又は去勢手術)を受けること
  5. 健康状態に気を配り、異常がある時は診療を受けさせること
  6. 譲渡前に講習会を受講すること
  7. 飼養場所が賃貸又は集合住宅の場合、管理規約等から飼養に支障がないこと(事前に確認させていただきます)
  8. 完全室内飼いができること

子ねこ(1) 成猫 子ねこ(2)

譲渡の申込みと譲渡までの流れ渡の申込み方法

  1. 電話または来所で直接申込み
  2. 譲渡希望内容の確認と登録受付(予約)
  3. 後日、飼育環境等について、改めて電話で詳細を確認(譲渡を受ける時の誓約事項を参照)
    場合によっては譲渡できない場合があります。
  4. 希望内容(性別、毛色など)に近い猫が収容され、健康状態の確認後、候補の猫と対面連絡
    (この時点で譲渡希望を再確認させていただきます。)
  5. 来所していただき候補の猫と対面
  6. 譲渡を受ける場合、譲渡講習会
  7. 猫の譲渡

問合せ・申し込み・講習会・譲渡場所

  • 動物指導センター(熊谷市板井123、電話 048-536-2465)
  • 動物指導センター南支所(さいたま市桜区在家473、電話 048-855-0484)

動物指導センターで管理している譲渡用成猫の情報

参考情報

お問い合わせ

保健医療部 動物指導センター  

郵便番号360-0105 埼玉県熊谷市板井123

電話:048-536-2465

ファックス:048-536-0800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?