Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年3月16日

猫を飼う前に知っておきたいこと

猫を飼い始める前に

猫を飼い始めるきっかけは、人それぞれですが、最後まで世話をすることは大変なことです。飼い始める前に、次のことも考えましょう。

  • 猫は家族の一員です。家族全員が賛成していますか?
  • 終生飼うことができますか?ねこの寿命は10年以上です。
  • ご近所に迷惑をかけないように飼うことができますか?
  • 毎日の食事だけでなく、病気したときの治療費等のお金もかかります。

しつけについて

室内飼い

猫は、できるだけ室内で飼いましょう。

猫を屋外で飼うことは、近隣への迷惑だけでなく、交通事故や病気から猫を守ってあげることにもなります。

猫の室内飼いのススメ(リーフレット(PDF:501KB)

トイレ

家の中にトイレを用意して使わせるようにしましょう。

猫の糞・尿は大変臭うので、外で自由にさせておくと、近所の庭等に入り込んで用を足し、よその人が非常に迷惑します。

トイレのしつけの方法は、猫が臭いを嗅いで回ったりして、場所を探している様子を見たら、すぐに用意したトイレに連れていきます。これを2~3回繰り返すと、次からはそこでするようになります。

つめとぎ

猫専用のつめとぎを用意して、そこでつめとぎをするよう教えてあげましょう。

つめとぎがないと、家具や柱などでつめをといでしまいます。

不妊手術について

子猫が生まれても飼えない場合には、必ず不妊手術(避妊手術・去勢手術)を受けてください。

めす猫は発情期の夜鳴きがなくなり、子宮蓄膿症などの病気予防にもなります。

また、おす猫は、けんかでけがをしたり、遠出をして帰ってこなくなることが減ります。

(「子猫が産まれても、だれかもらい手が見つかるだろう」という考えが見込み違いになってしまう場合は多く見られます)

動物の愛護及び管理に関する法律第20条:犬及びねこの繁殖制限

猫の不妊手術のススメ(PDF:422KB)

最後まで責任を持って飼いましょう!

猫は家族の一員です。猫の習性・生理・生態等を理解し、その生涯の最後まで愛情と責任をもって飼ってください。

やむを得ない理由で飼えなくなったり、子猫が生まれて飼えないときは、新しい飼い主をみつけましょう。

お手入れ

こまめにブラッシングをして、抜け毛を取ってあげましょう。

猫の抜け毛は、人のアレルギーの原因にもなりますし、体をなめて毛の手入れをするので、それがたまると胃や腸に毛玉をつくって、胃腸障害をおこすことがあります。

ノミ取りについて

ノミは猫がかゆがるだけでなく、寄生虫病や伝染病の原因にもなり、また、人からも吸血し、大変にかゆい思いをしなければなりません。

ノミの駆除は、ノミ取りシャンプーやノミ取り首輪がありますので、ペットショップや獣医師に相談してください。

また、ノミは部屋のすみのほこりの中にいますので、掃除機等を使いこまめに掃除をしてください。

身元表示

飼い猫であることを明示することは、飼い主と飼い猫の密接なつながりを示すとともに、飼い主のいない猫と識別をするためにも重要なことです。

首輪・名札(最近だとマイクロチップなども)などにより、身元表示をするようにしましょう。

もしも迷子になっても、飼い主に連絡が取れ、戻ってきます。

マイクロチップのススメ(リーフレット)(PDF:919KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 動物指導センター  

郵便番号360-0105 埼玉県熊谷市板井123

電話:048-536-2465

ファックス:048-536-0800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?