Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 保健医療部 > 保健医療部の地域機関 > 秩父保健所 > 栄養・健康づくり(給食施設の届出・報告書、栄養成分表示、健康づくり協力店、受動喫煙防止対策)

ここから本文です。

 

掲載日:2016年8月5日

栄養・健康づくり(給食施設の届出・報告書、栄養成分表示、健康づくり協力店、受動喫煙防止対策)

保健所では、地域の食生活や健康づくり環境整備のため、給食施設指導や食品製造業者への栄養成分表示指導を行っています。

また、飲食店の栄養成分表示等で健康づくり情報の提供をしています。

給食施設の届出について

特定給食施設の設置者は、健康増進法第20条の規定により、給食の開始、変更、休止、廃止をしたときは届け出が必要となります。健康増進法施行規則第6条及び埼玉県健康増進法施行細則等に基づき管轄の保健所へ届け出をしてください。

また、埼玉県給食施設栄養管理指導実施要綱の規定により、その他の給食施設も特定給食施設と同様の届け出を求めます。

特定給食施設開始届・変更届・休止(廃止)届の様式は、埼玉県健康増進課ホームページからダウンロードできます。

給食施設の報告について

特定給食施設の管理者は、健康増進法第24条の規定により特定給食施設等管理状況報告書を年1回7月末日までに提出してください。

その他の給食施設も、埼玉県給食施設栄養管理指導実施要綱の規定により同様の報告を求めますので、報告の提出をしてください。

特定給食施設等栄養管理状況報告書の様式は、埼玉県健康長寿課ホームページからダウンロードできます。

食品製造業者への栄養成分表示指導

販売に供する食品に栄養成分や健康に関する表示をするときには、健康増進法第31条に基づく基準に従わなくてはなりません。

また、健康増進法第32条の2では、誇大広告の禁止を定めています。

「埼玉県・健康づくり協力店」募集中

埼玉県では、県民のみなさまの健康づくりのお手伝いとして、「埼玉県・健康づくり協力店」の指定をしています。

「埼玉県・健康づくり協力店」とは、栄養成分表示、栄養情報やヘルシーメニューの提供等で、健康づくりの情報発信基地となっていただいている飲食店です。

あなたのお店も「埼玉県・健康づくり協力店」になってみませんか?指定条件等の詳細はこちら埼玉県健康長寿課「埼玉県健康づくり協力店」へ。

お問い合わせは保健予防推進担当まで

受動喫煙防止対策「全面禁煙・空間分煙実施施設」募集中

埼玉県では、「全面禁煙・空間分煙実施施設認証制度」を実施し、受動喫煙による健康への悪影響を防止する環境づくりを行っています。

禁煙対策に取り組み、御協力いただける全面禁煙・空間分煙実施施設を募集しています。認証要件に合えば「全面禁煙・空間分煙実施施設」として認証し、認証書等を交付いたします。現在までの認証施設は健康長寿課ホームページをご覧ください。
お問い合わせは、保健予防推進担当まで。

健康増進法第25条

学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければならない。

受動喫煙とは、たばこから立ちのぼる副流煙等にさらされ、受動的に喫煙してしまうことです。

国民健康・栄養調査について

厚生労働省では健康増進法に基づき、毎年11月に国民健康・栄養調査を実施しています。国民の身体の状況、栄養素摂取量及び生活習慣の状況を明らかにし、国民の健康増進の推進を図るための基礎資料となります。

近年の傾向では、男性の肥満や若い女性のやせの割合が増加しています。日頃から食生活や運動、休養、喫煙などのふだんの生活を見直して、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)、生活習慣病を予防しましょう。

お問い合わせ

保健医療部 秩父保健所 保健予防推進担当

郵便番号368-0025 埼玉県秩父市桜木町8番18号 埼玉県秩父保健所

電話:0494-22-3824

ファックス:0494-22-2798

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?