Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月10日

結核、難病

結核について

結核はまだまだある病気です。単なる風邪だろうと片づけないで、下記のような症状があれば早めに医療機関を受診してください。

  • (1)2週間以上続く咳。
  • (2)微熱がなかなか下がらない。
  • (3)痰が出るようになった。
  • (4)胸が痛い。
  • (5)血痰がでた。
  • (6)体重が減ってきた。

結核健康診断及び職場での定期健康診断は必ず受診してください。

 

結核通信

 秩父保健所では、平成29年度より管内の医療機関や社会福祉施設を対象に結核の統計やトピックをまとめた「結核通信」を配信しています。

医療従事者や高齢者施設従事者の所内研修等にお役立てください。

平成29年度結核通信(PDF:580KB)

平成30年度結核通信(PDF:584KB)

 

結核医療費公費負担制度

結核の適正な医療を普及するため、結核に感染し発病又は発病する恐れのある者に対し、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律による2つの公費負担制度があります。公費負担の申請については、主治医へご相談ください。

一般の結核患者に対する医療(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第37条の2)

  1. 対象者
    結核と診断された者、または結核患者と接触があり発病を予防するために服薬の指示があった者(潜在性結核感染症)
  2. 費用の負担
    結核の治療にかかる医療費の自己負担が5%となります。(初診料、再診料及び一部の検査費用等は公費の対象外です。)
  3. 公費負担が受けられる医療機関
    結核指定医療機関
  4. 申請に必要な書類
    • (1)結核医療費公費負担申請書兼診断書
    • (2)エックス線フィルム(3ヶ月以内に撮影されたもの)

入院患者の医療(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第37条)

  1. 対象者
    結核菌を排菌し、他の人に感染させる恐れのある結核患者
  2. 費用の負担
    医療費は全額、公費と健康保険で負担されます。(世帯全員の総所得税額が147万円を超える場合は、月額2万円の自己負担金が生じます。)
  3. 公費負担が受けられる医療機関
    結核患者を収容する施設を有する医療機関
  4. 申請に必要な書類
    • (1)結核医療費公費負担申請書
    • (2)患者の属する世帯全員の住民票、健康保険証の写し
    • (3)次の者の所得税額を証明する書類
      患者及び配偶者並びに患者と同一生計の扶養義務者の所得税額を証明する書類
      ただし、1月1日~5月31日の入所命令は、前々年の所得税額、6月1日~12月31日の入所命令は、前年の所得税額
    • (4)エックス線フィルム(3ヶ月以内に撮影されたもの)及び診断書も、添付してください。
  5. 就業制限について
    入院した方については、就業制限がかかります。

不明な点等は、下記担当までお問い合わせください。

【担当】秩父保健所保健予防推進担当結核・感染症担当Tel0494-22-3824

関連情報

埼玉県保健医療政策課のホームページ 

結核予防会のホームページ

難病対策について

保健師による相談・訪問は、随時行っております。

医療費の助成については、共通メニューの医療給付・助成をご覧ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 秩父保健所 保健予防推進担当

郵便番号368-0025 埼玉県秩父市桜木町8番18号 埼玉県秩父保健所

電話:0494-22-3824

ファックス:0494-22-2798

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?