Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 林業 > 県産材利用促進 > PR効果の高い公共施設等での利用推進

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月23日

PR効果の高い公共施設等での利用推進

すぎと幼稚園保育園

健康で快適な公共空間を提供するため、多くのかたがたが利用する公共施設での県産木材の利用を推進しています。

《主な取組》

  1. 県有施設の木造・内装木質化等を促進するため、平成8年度から庁内連絡協議会を開催し、平成16年度から「県有施設の木造化・木質化に関する指針」を運用しています。
  2. 平成22年度に「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が施行されたことから、市町村施設の木造・内装木質化等を一層促進するため、同法に基づく市町村方針の策定を働きかけています。
  3. 公共土木工事において間伐材等の利用を拡大するため、木製土木構造物の事例集や設計を簡素化する単価表の充実を図っています。
  4. PR効果の高い公共施設等の木造・内装木質化を進め、県民に対して木のよさを実感できる場の創造を支援しています。

【写真】杉戸町立すぎと幼稚園保育園(一般流通材の活用と合せ梁、立体トラスの採用により、低コストで大空間を整備)

お問い合わせ

農林部 森づくり課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4300

ファックス:048-830-4839 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?