Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 林業 > 県産材利用促進 > さいたま県産木材認証制度

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月10日

さいたま県産木材認証制度

さいたま県産木材認証制度は、埼玉県内の森林から産出された木材であることを証明して販売する制度です。

県産木材とは、どのようなものだと思いますか?
「県内で売られている木材」、「県内で加工された木材」、あるいは「埼玉県には森林が少ないから、県産木材なんてないのでは?」と思っている方もいるのではないでしょうか。
県産木材とは、埼玉県内で生育したスギ・ヒノキ等の丸太や、この丸太から加工される材木や木製品のことです。最近では、「県産木材を使いたいが、どこへ行けば手に入るのか?」といった問い合わせも増えてきました。
このような要請に応えるため、平成14年度から、県内で生産された木材を「県産木材」として証明して需要者に提供する「さいたま県産木材認証制度」をスタートさせました。
この制度は、「さいたま県産木材認証センター」が運営しています。

さいたま県産木材認証センター(一般社団法人埼玉県木材協会)

お問い合わせ

農林部 森づくり課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4300

ファックス:048-830-4839 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?