Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 新型コロナウイルス感染症総合サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ > 埼玉県新型感染症専門家会議後の知事メッセージ(7月7日)(テキスト版)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月7日

埼玉県新型感染症専門家会議後の知事メッセージ(7月7日)(テキスト版)

知事

   皆さんお疲れ様でございます。 今日は第11回の埼玉県新型感染症性専門家会議を開催させていただきました。前回の開催が2日でありましたので、あまり間がありませんけれども、実はその間に累積での新規の陽性者数が1週間で100名を超えたということで、以前から皆様に、ご説明をさせていただいている通り、再要請の検討の目安を超えましたので、やはりそこは専門家の先生方の専門的な知見をぜひお伺いをしたいと、そういう趣旨で今回、第11回の専門家会議になりました。この中での議論ございますけれども、皆様にもすでにお配りしてると思いますけれども、一つについては、埼玉県における外出自粛等の再要請について、そしてもう一つは、今日、記者会見でも発表させていただいたラインのお知らせシステムについて、後はその他ということで、若干の議論をさせていただいたと、これが今日の流れでございました。 なお岡部先生が通常ご一緒していただいていますけども、岡部先生が今日は来れないということでございますので、感染症の専門のナースであります坂木先生に今日はご同席いただいております。もし、あればどうぞ一言。

坂木先生
   国立病院機構西埼玉中央病院の感染症患者専門看護師の坂木です。よろしくお願いします。今日の専門家会議の方では患者さんの増加に伴って埼玉県それから近隣、特に東京都の増加の様子等を、鑑みて県として、どのような対策、取り組みをしていくかについて主に議論をさせていただきました。

 

 

お問い合わせ

保健医療部 保健医療政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?