Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月6日

人材育成・活用制度

持続可能な社会の構築に向けて、環境学習の一層の充実、環境学習や環境保全活動を担う人材の育成のため、本県で取り組む人材育成・活用制度を紹介します。 

彩の国環境大学(基礎課程・実践課程

彩の国環境大学は、人間の活動と環境の関わりについて理解を深め、環境に配慮したライフスタイルや社会経済システムを確立していくための学習の場であるとともに、循環型社会の構築に向けて、地域で環境保全活動や環境学習活動を行うリーダーを育成することを目的として、埼玉県が開設するものです。彩の国環境大学

詳細は環境科学国際センターの「彩の国環境大学(基礎課程・実践課程)」を御確認ください。

お問合せ:環境科学国際センター(電話0480-73-8363)

 

 

埼玉県環境アドバイザー派遣

 環境問題(自然環境・環境保全・生活環境・環境学習等)に関する専門的な知識や豊富な経験を有する方を「環境アドバイザー」として登録しています。地域における自主的な環境保全活動を推進するため、自主的に実施する環境問題等に関する講演会や研修会に、講師として派遣します。(講師への謝金は県が負担します)環境アドバイザー

対象:自治会、学校、商工会等の各種団体(市町村、単独企業は対象外)

講演例:世界のごみ問題とリサイクル、ビオトープの整備について、パリ協定についてなど

詳細は埼玉県環境アドバイザー制度 を御確認ください。

 お問合せ:環境政策課(電話048-830-3019)

 

埼玉県環境教育アシスタント派遣

 環境に関する豊かな知識や経験を有する方を「環境教育アシスタント」として登録しています。学校における環境教育、こどもエコクラブやこども会などの小・中学生が中心となって活動する団体の環境保全等に、講師又はアシスタントとして派遣します。(講師への謝金は県が負担します)環境教育アシスタント

対象:幼稚園、保育所、こどもエコクラブ、小学校~高校等

講演例:ヤゴを捕っての観察会、河川の水質実験、植物を使った遊びなど

詳細は埼玉県環境教育アシスタント制度を御確認ください。

 お問合せ:環境政策課(電話048-830-3019)

埼玉県地球温暖化防止活動推進員

 地球温暖化防止活動推進員は、地球温暖化の現状や対策の重要性について住民の理解を深め、温暖化対策の活動を進める住民に対して情報提供や協力地球温暖化防止活動推進員をするなど、地域のおける地球温暖化対策活動を無償で行っています。
 

また、漫画で学ぶ地球温暖化副読本を活用した授業・講座なども行っています。

(副読本を活用した講座の主な対象は小学5・6年生です。)

詳細は埼玉県地球温暖化防止活動推進員漫画で学ぶ地球温暖化副読本を御確認ください。

 お問合せ:温暖化対策課(電話048-830-3033)

食品ロス専門家派遣

 食品ロスの削減に向けた専門家を講師として派遣します。(講師への謝金は県が負担します)

ゲストスピーカー派遣対象:県内大学・市民団体等

講演例:食品ロスの現状、事業者の取組やフードバンク活動など、食品ロス削減に向けた専門家の講義

 

詳細は食品ロス専門家(ゲストスピーカー)派遣を御確認ください。

 お問合せ:資源循環推進課(電話048-830-3108)

川の国アドバイザー派遣

 「川の国埼玉検定」を実施しています。この検定の「上級合格者」で御了解していただいた方を「川の国アドバイザー」として認定しています。川の国アドバイザー
 川の国埼玉検定中・上級編では5年以上の河川浄化活動の経験が受験資格となっており、川の国アドバイザーについては、知識だけでなく経験も豊富でさまざまな分野で支援していただけます。(講師への謝金は県が負担します。)

対象:どなたでも

講演例:地域で行い環境学習の講師、生き物調査、水質調査の指導など

 

詳細は川の国アドバイザーを御確認ください。

 お問合せ:水環境課(電話048-830-3088)

生涯学習ステーション(指導者紹介)

県内で生涯学習活動を行う団体・グループに対し、生涯学習の各分野において指導助言ができる方を紹介する制度です。

対象:県内で生涯学習活動を行う団体・グループ

詳細は指導者情報-自然科学を御確認ください。

 お問合せ:生涯学習推進課(電話048-830-6914)

参考:県政出前講座

 県の職員が、地域で行われる集会や団体の会議、学校の授業などにお伺いし、県政についてわかりやすく説明する制度です。

環境に関するテーマは「 豊かな環境をつくる(84テーマ)」を御確認ください。

参考:環境省の人材派遣制度

環境カウンセラー

市民・事業活動において環境保全に関する豊富な経験や専門的知識を有し、その経験や知見に基づき、市民・NGO・事業者などの行う環境保全活動に対し助言など(=環境カウンセリング)を行う人材として、登録されている方々です。

化学物質アドバイザー

化学物質に関する専門知識や、化学物質について的確に説明する能力等を有する人材として、一定の審査を経て登録されている方々です。市民や行政、企業のいずれにも偏らず、中立的な立場で化学物質に関する客観的な情報提供やアドバイスを行います。

地球温暖化防止コミュニケーター

地球温暖化防止コミュニケーターとは、地球温暖化に関する情報を人から人に直接伝える‘伝え手’です。地球温暖化防止コミュニケーターには、「世界の平均気温を産業革命以前から2℃未満に抑える」という国際的な目標を達成するために、気候変動問題への国民の理解と積極的な取組が喫緊の課題であることをあらゆる層の人々に伝え、ひいては民生部門におけるCO2の排出削減につなげることが期待されています。地球温暖化防止活動推進員や気象予報士、企業のCSR・営業担当者、自治体職員、教員、学生など、全国で約2,000名(2016年度末時点)が活躍しています。

 

 

お問い合わせ

環境部 環境政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?