Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月14日

漫画で学ぶ地球温暖化副読本「広げよう!STOP温暖化-未来の私たちのために-」~環境教育指導者(関係者)向けホームページを開設しました~

 

  指導者の方                                                                            一般の方

   副読本の概要    指導者への支援    講師派遣    電子データの提供                  一般の方向け情報

   アンケート    データ利用に関する注意点 

 

 アースくん 埼玉県では、子どものころから地球温暖化の理解を深め、省エネルギーを率先して実行できるよう、漫画で学べる小学校高学年向けのわかりやすい副読本を作成しました。

 作成に当たり、埼玉大学、埼玉県教育委員会、環境科学国際センター等と連携の下、単に温暖化に係る一般的な知見だけでなく、子どもが実際に理解し、教員にとっても教えやすい、副読本の構成を目指しました。

 併せて、埼玉大学教育学部附属小学校において模擬授業を実施し、実際の発問や児童の反応等も作成の参考とすることで、教育現場に即した副読本になっています。

 この副読本を活用した環境教育を行う皆様を対象にホームページを開設しましたので、是非御利用ください。

副読本見本1 副読本見本2

 副読本の概要

・対象:小学校5・6年生

・配布先及び配布部数:県内各小学校50部(平成28年12月配布済)

※学校に備え付けの上、児童が共用することを想定しています。

・副読本の特徴 

○日常生活の一場面と地球温暖化の関係を漫画化することで、学びやすくしています。

○単に地球温暖化についての説明だけでなく、ワークシートを活用した授業を行うことで、省エネに向け、各児童が考え、学校や家庭で話し合いにより、実践行動につなげていく内容としています。

   日常生活の一場面を漫画化  ワークシートを活用した授業の進め方の例

 指導者への支援

1 指導者向け資料の概要

 指導者が本書を活用した授業に容易に取り組めるように、学習活動等を記載した指導事例や副読本の解説書を作成しました。

 電子データの入手方法については、下記「電子データの提供」をご覧ください。

(1) 指導事例

・45分または90分の授業を想定

・学習活動ごとの所要時間の目安などを掲載

・指導者の児童への支援や評価基準などを掲載し、授業の進行を支援

※参考:指導事例の詳細説明

○45分の場合

・温暖化の影響や原因などを説明する(15分)

・ワークシートを活用して実践行動を考え、話し合い・発表を行う(20分)

・地球温暖化を防ぐために、自分から行動することを説明する(10分)

○90分(45分×2)の場合

・温暖化の影響や原因などを説明する(1コマ目:20分)

・CO2発生原因を話し合い・発表を行う(1コマ目:20分)

・温暖化と日常生活が関係あることを説明する。(1コマ目:5分)

・ワークシートを活用して実践行動を考え、話し合い・発表を行う(2コマ目:30分)

・地球温暖化を防ぐために、自分から行動することを説明する(2コマ目:15分)

(2) 解説書

・想定される発問や児童に紹介できる事例を記載することにより、授業の進行を支援

2 授業実践例

 副読本を活用した授業実践例を掲載しましたので御覧ください。

(1) 埼玉大学教育学部附属小学校(特別活動)

 資料(JPG:559KB)

(2) 鴻巣市立箕田小学校(特別活動)

3 副読本活用事例

(1) ふじみ野市の事例:副読本の一部を環境に関する出前講座の資料として活用

 ・ふじみ野市環境課作成「ふじみ野市の環境を守る取り組みについて(PDF:7,472KB)

(2) 越谷市の事例:副読本を活用した授業を実施

 ・出前授業実施報告(PDF:245KB)

(3) さいたま市の事例:副読本の一部を環境に関する高齢者向け出前講座の資料として活用

※県内市町村において、同様の活用事例がありましたら温暖化対策課まで資料をご提供ください。

 講師派遣

 埼玉県環境アドバイザー及び環境教育アシスタント制度を活用し、副読本を活用した授業等を行う講師を無料で派遣します。

 埼玉県では埼玉県地球温暖化防止活動推進員を委嘱している方のうち、環境アドバイザー及び環境アシスタントとしても委嘱している方を対象に、副読本を活用した出前授業の講師として派遣するための研修を行い、受講者のうち、派遣可能な方のリストを掲載いたしましたので、派遣を希望する主催者の方は参考にしてください。

 ・講師派遣可能者リスト(PDF:4KB)

 なお、埼玉県環境アドバイザー及び環境教育アシスタント制度については以下を参考にしてください。

埼玉県地球温暖化防止活動推進員による実施事例

 ・桶川市内の放課後児童クラブ(学童)における出前授業実施例(PDF:450KB)

 電子データの提供

埼玉県内の指導者を対象に、副読本等の電子データを提供します。

(1) 副読本及び解説書

 高解像度の電子データを御希望の方は、a3030-01@pref.saitama.lg.jpあて御連絡ください。

※解説書の配布は1月頃を予定しております。少々お待ちください。

(2) ワークシート

副読本の12ページに掲載しているワークシートです。

ダウンロードの上、各自印刷して授業に御利用ください。

なお、各学校の実態に合わせ、ファイルを加工していただいてかまいません。

※加工して御利用された場合は、今後の参考とするため、資料提供をお願いします。(メールまたはファックス)

(3) 指導事例

指導者向け指導事例を作成しました。必要に応じ御利用ください。

(4) 解説書

指導者向け解説書を作成しました。必要に応じ御利用ください。

「ジュニア・エコタイムス」への副読本を活用した題材の応募について

 埼玉県と埼玉新聞社が主催する「ジュニア・エコタイムス」(環境新聞)の平成29年度の募集が7月から始まります。
 本年度から地球温暖化を題材とした記事を対象に「STOP温暖化賞」が創設されました。この副読本を読んだことをきっかけとした取組を記事にして、「ジュニア・エコタイムス」へ応募していただければ幸いです。

ジュニア・エコタイムスとは

 「ジュニア・エコタイムス」は、小学生が身近な環境問題について、自ら見て、聞いて、調べ、考えて、作成する環境新聞で、子供たちが身近な環境問題について考えるきっかけとなる取組です。
 受賞者が通う小学校及び学校特別賞の受賞校には、株式会社エコ計画から環境学習助成金が贈られます。
 ・「ジュニア・エコタイムス」(埼玉新聞社ホームページ)

アンケートに御協力ください。

本副読本を活用した授業を行った場合は、今後の活用の参考とするため、ぜひアンケートに御協力ください。

アンケートに御協力いただいた小学校には「地球温暖化対策マイスター認定証」をお送りします。

アンケート(ワード:62KB)               ・認定証(見本)(PDF:128KB)

※アンケートは、下記「お問い合わせ」欄に記載されている温暖化対策課あてに郵送、FAX又はE-mailで送付してください。

 副読本及び資料のご利用に関しては以下の点にご注意ください。

・本副読本の著作権等の権利は埼玉県が保有しています。

・埼玉県内の子供たちを対象に指導を行うための、非営利での利用に限ります。

・複製の不特定多数への配布や転載等を行う場合は県の承認を得てください。

・利用される際は出典元を明記するようお願いします。

【出典:埼玉県環境部温暖化対策課「広げよう!STOP温暖化」】 

 一般の方向け情報

 一般の方で、この副読本をご覧になりたい方は、下記リンクからダウンロードしてください。

 お問い合わせ

埼玉県環境部温暖化対策課

〒330-9301  さいたま市浦和区高砂3-15-1  第3庁舎2階

(電話)048-830-3033(直通)

(ファックス)048-830-4777

(電子メール)a3030-01@pref.saitama.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 温暖化対策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

電話:048-830-3035

ファックス:048-830-4777

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?