ページ番号:25449

掲載日:2022年7月25日

ここから本文です。

埼玉県環境アドバイザー

活動を行う際は、新型コロナウイルス感染症の予防の徹底をお願いいたします。

1 環境アドバイザーとは

  •  県では、豊富な経験や知識を有し、地域での環境保全活動や環境学習等に対して指導及び助言等を行う方を「環境アドバイザー」として登録し、紹介しています。
  • 市民活動団体のリーダーや、民間企業の社員、有識者(大学教授)など、地域における自主的な環境学習・環境保全活動を講師等として支援できる様々な分野の方がいます。
  • 是非身近な環境アドバイザーとともに環境学習を進めませんか。

登録要件及び登録者は以下のとおりです。

埼玉県環境アドバイザー登録要綱(PDF:169KB)(別ウィンドウで開きます)及び環境アドバイザー名簿(PDF:165KB)(別ウィンドウで開きます)(155名)(R4.7.22現在)(エクセル:73KB)(別ウィンドウで開きます)

 

 アドバイザーassistantadviser2

※令和元年度までの「環境教育アシスタント」及び「川の国アドバイザー」を令和2年度から「環境アドバイザー」に統合しています。 

2 環境アドバイザーに依頼するには

1. 希望に合う環境アドバイザーを探します。

2. 環境アドバイザーが決まったら、名簿に掲載されている連絡先へ直接連絡をします。

アドバイザー名簿はこちら(エクセル:73KB)(別ウィンドウで開きます)

連絡先の掲載がないアドバイザーについては、県環境政策課(048-830-3019)に御連絡ください。
 

3. 詳細を環境アドバイザーと御相談ください。
 

4. 環境アドバイザーへの謝礼等について

・環境アドバイザーの利用にあたっては、無料で講座等を行う場合や、活動にかかる交通費等の実費や謝金の費用負担をお願いする場合があります。

・環境アドバイザーの利用に対する費用などの条件は、活動の種類・内容により異なりますので、あらかじめ環境アドバイザーと御相談くださるようお願いいたします。

※県が依頼団体に代わって、環境アドバイザー等への謝金を負担する制度は令和元年度で終了しましたので御注意ください。

※活動情報シート1枚の提供に対して6,900円を環境アドバイザーにお支払いする制度も令和3年度で終了しました。
令和4年度以降に利用する際は、再度費用について環境アドバイザーに御確認いただくなど御配慮をお願いいたします。

※なお、依頼内容や相談について、結果を報告いただく必要はありません。

3 環境学習活動等の情報の公表について

  • 県は、環境アドバイザーが行う環境学習や環境保全活動について、県内での周知を図るために、情報を収集し、公表します。
  • 収集・公表に御協力いただける場合、環境アドバイザーの方には、報告いただける活動ごとに活動の実施後、概ね1週間以内に「活動報告レポート」を御提出くださるようお願いします。活動報告の内容を県ホームページ等によりお知らせします。
  • 環境アドバイザーに活動を依頼する団体等におかれましては、環境アドバイザーが県へ情報の提供をする際に、「活動報告レポート」の記載や写真の提供等に御協力くださるようお願いします。

    (様式)活動報告レポート(ワード:38KB)(別ウィンドウで開きます)

4 環境アドバイザーになるには(新規登録)

あなたも環境アドバイザーになってみませんか!

  • これまでの経験や知識を活かして、環境アドバイザーとして地域での環境学習を支援しませんか。
  • 環境アドバイザー同士の情報交換なども行うことができ、活動の幅が広がります。
  • 環境アドバイザーになるためには、面接審査等に合格する必要があります。

詳しくは、「埼玉県環境アドバイザーの募集について」を御確認ください。

  

 

関連情報

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

環境部 環境政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?