トップページ > 県の施設 > 社会科見学ができる施設 > 新河岸川水循環センター

施設案内

ここから本文です。

ページ番号:49000

掲載日:2021年3月30日

新河岸川水循環センター

新河岸川水循環センターの航空写真

荒川右岸流域下水道は、荒川の右岸にある川越市、所沢市、狭山市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、川島町及び吉見町の10市3町を対象とする流域下水道です。新河岸川水循環センター(和光市)は、昭和56年4月から処理を開始しました。

施設情報

所在地

〒351-0115
和光市新倉6丁目1番1号

アクセス方法

東武東上線朝霞駅、朝霞台駅、JR北朝霞駅から
朝霞市コミュニティバス(根岸台線)約15分
根岸台4丁目バス停から徒歩約5分

電話

048-466-2400

ファックス

048-466-2401

開館時間

電話:8時30分から17時15分
見学:9時00分から16時00分

休館日

土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
※見学、電話案内等

メールアドレス

新河岸川水循環センター

ホームページ

新河岸川水循環センター

その他

新河岸川水循環センターは、埼玉県からの委託を受け、公益財団法人埼玉県下水道公社(荒川右岸支社)が維持管理等を行っています。
施設見学の所要時間は、概ね60分から90分です。(ご希望の見学時間があれば直接ご相談ください。)
施設の稼働状況等により、見学日程の変更をお願いすることがあります。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、水循環センターの見学を中止しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?