トップページ > 依頼試験 > 試験項目一覧 > 耐候性試験 > オゾン劣化試験機による試験

 

掲載日:2018年12月20日

目的別ご案内

お客様の目的に応じた支援メニューをご案内します。

初めての方はこちらから

お問い合わせ

こんな課題がある、こんなことで困っている、などありませんか?

お問い合わせはこちらから

ここから本文です。

オゾン劣化試験機による試験

大分類/中分類 材料試験/組織試験
試験の内容 ゴム等の有機材料のオゾン劣化試験をするもので、一定伸張の静的試験ができる。
成績書の内容 試験条件、試験品取付け状態(写真)
主な試験方法の規格 JIS K 6259
試料持ち込み時の注意 試験片寸法・数は、最大で幅50×長さ120×厚4mm・16ヶです。
単位 24時間
金額 8,710円(24時間までを増すごとに4,610円を加える)

※詳しい試験内容や試料、測定条件等については、ご相談・お問い合わせください。
※試料を加工、採取する前に、一度お問い合わせください。

試験のご利用方法

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?