トップページ > 依頼試験 > 試験項目一覧 > 耐候性試験 > ガス腐食試験機による試験

 

掲載日:2018年12月20日

目的別ご案内

お客様の目的に応じた支援メニューをご案内します。

初めての方はこちらから

お問い合わせ

こんな課題がある、こんなことで困っている、などありませんか?

お問い合わせはこちらから

ここから本文です。

ガス腐食試験機による試験

大分類/中分類 材料試験/耐候性試験
試験の内容 腐食性ガス(SO2,H2S,NO2)に対する電子部品、めっき製品などの耐腐食性試験。
成績書の内容 目視による腐食状態観察
主な試験方法の規格 JIS C 60068-2-42,43
試料持ち込み時の注意 試験槽内装寸法:W(幅横)約400mm×D(奥行き)約380mm×H(高さ)約310mm
試験片寸法:約150×70mm、20枚
単位 24時間
金額 23,000円(24時間までを増すごとに19,300円を加える)

機器の仕様および外観はこちら。

メーカー名 スガ試験機株式会社
型番等 GS-UV
装置概要 腐食性ガスに対する電子部品等の耐久性を促進試験する装置。
主な仕様 ガス種:二酸化硫黄(SO2)、硫化水素(H2S)、二酸化窒素(NO2)
ガス濃度:0.1~25ppm(SO2)等
温度:25~50±1℃
湿度:70~95±3%RH(25~30℃)、60~95±3%RH(30~50℃)
試験槽内寸法:W(幅横)約400mm×D(奥行き)約380mm×H(高さ)約310mm
装置写真 機器の写真

※詳しい試験内容や試料、測定条件等については、ご相談・お問い合わせください。
※試料を加工、採取する前に、一度お問い合わせください。

試験のご利用方法

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?