トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 教育局 > 生徒指導課 > 学校におけるメンタルヘルスリテラシーの向上に向けた教育の充実

教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:176807

掲載日:2020年12月21日

学校におけるメンタルヘルスリテラシーの向上に向けた教育の充実

学校におけるメンタルヘルスリテラシーの向上に向けた教育の充実に関する連携協定

早期発見、早期対応、必要な支援へ

埼玉県教育委員会×東京大学大学院教育学研究科身体教育学コース健康教育学分野

連携協定の締結(令和2年11月26日)

子供たちの悩みや不安、心身の不調を早期発見、早期対応し、困難を抱える児童生徒を支援する体制を強化するため、県教育委員会は東京大学大学院教育学研究科身体教育学コース健康教育学分野(写真右:佐々木 司教授)と連携協定を結びました。「学校におけるメンタルヘルスリテラシーの向上」とは、心の不調が急増する思春期の児童生徒と周囲の大人が、正しい知識を獲得し、心の不調に早期に気付く力やSOSを出せる力を身に付けること、そのSOSを適切に受け止めること、SOSを出せない児童生徒へのアプローチ、組織的な対応へとつなげていくための体制整備などを意味します。連携協定に基づいた取組を進め、児童生徒、学校を支援していきます。

 

 

お問い合わせ

教育局 生徒指導課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4952

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?