ページ番号:23048

掲載日:2021年1月28日

ここから本文です。

給与の決定までの流れ

県職員の給与は、人事委員会勧告により、民間の給与水準等との均衡を図っており、県民の代表として選ばれた県議会議員による話合いの場、県議会での審議により条例で決定されます。

ここでは、給与(期末・勤勉手当を除く)及び期末・勤勉手当の決定の流れを説明します。

給与の決定までの流れ

  1. 民間の4月支給給与の調査(職種別民間給与実態調査
    県職員の4月支給給与の調査(職員給与実態調査
  2. 民間と県職員の4月支給給与の比較(公民較差の算出)
  3. 給料、手当の改定内容を検討し、勧告内容を決定
  4. 県議会及び知事に勧告
  5. 改正内容を検討し、条例改正案を決定、県議会へ議案提出
  6. 県議会で審議し、条例改正の決定
  7. 改正条例の公布、施行

    給与勧告の手順・給与比較の方法(PDF:268KB)

期末・勤勉手当の決定までの流れ

  1. 民間の前年8月から当年7月までの特別給(賞与等)支給額の調査(職種別民間給与実態調査
  2. 民間の特別給支給割合を算出し、県職員と比較
  3. 各期ごとの期末・勤勉手当の支給月数(配分)の決定
  4. 県議会及び知事に勧告
  5. 改正内容を検討し、条例改正案を決定、県議会へ議案提出
  6. 県議会で審議し、条例改正の決定
  7. 改正条例の公布、施行

給与の種目

県職員の給与は、給料と諸手当に分類されます。県職員の給与の種類は、次のとおりです。

県職員の給与の種類

種類 名称
給料 給料
給料の調整額
教職調整額
生活給的手当 扶養手当
住居手当
通勤手当
単身赴任手当
職務給的手当 特殊勤務手当
管理職手当
農林業普及指導手当
定時制通信教育手当
産業教育手当
義務教育等教員特別手当
地域給的手当 地域手当
特地勤務手当、特地勤務手当に準ずる手当
へき地手当、へき地手当に準ずる手当
その他の手当 初任給調整手当
超過勤務的手当 時間外勤務手当
宿日直手当
夜間勤務手当
休日勤務手当
管理職員特別勤務手当
特別給 期末手当
勤勉手当
退職金 退職手当

 

 

お問い合わせ

人事委員会事務局 総務給与課 給与制度担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎3階

ファックス:048-830-4930

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?