Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2020年10月19日

令和2年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(権守幸男議員)

一級河川・新方川の整備

Q  権守幸男  議員(公明)

新方川は延長が10.9キロメートルの一級河川です。本県は、最下流部の中川合流点から会之堀川まで8.1キロメートルの整備を既に完成しており、残る未整備区間のうち戸井橋から中堀橋までの1.3キロメートルを重点区間とし、河道の拡幅やそれに伴う東武鉄道橋梁や道路橋の架換えなどの工事を実施するとしています。
そこで、一級河川新方川の進捗状況と今後の整備の見通しについて、県土整備部長にお聞きします。

A  中村一之  県土整備部長

まず、現在の重点区間の進捗状況ですが、橋から安之川の合流点付近までの区間において、架換え予定の橋梁付近を残し、護岸工事が完了しています
橋梁のうち、東武鉄道に工事を委託している鉄道橋は、本年3月に上部工の架設が完了し、今年度中の架換え完了を目指して、軌道の整備や仮桟橋の撤去などを進めております。
また、安之川の合流部付近から上流においては、架換え予定の橋梁付近を除き、令和2年度中の完成を目指し、護岸工事を進めてまいります。
今後の整備の見通しについては、令和3年度から市道の橋梁の架換えなどに順次着手していく予定です。
今後とも、越谷市・春日部市と連携を緊密に図り、沿住民の方々の御理解と御協力を頂きながら、新方川の整備を推進してまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?