Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年6月26日

平成28年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(清水義憲議員)

県道鴻巣桶川さいたま線の上尾陸橋交差点整備について

Q 清水義憲議員(自民

上尾市の中心部である愛宕地内の県道鴻巣桶川さいたま線、旧中山道でございますが、沿いに工場跡地があります。工場が撤退した後しばらく未利用となっていましたが、この地域に大型商業施設の立地計画があると聞いています。大型商業施設の出店は地元市民の生活の利便性の向上のほか、地元経済の活性化や税の増収も期待できますし、雇用を創出し、女性の社会進出にもつながります。
一方で、県道沿いには既にホームセンターや家電量販店等の大型商業施設が存在しており、日頃から渋滞が発生している路線である上、今回の大型商業施設の出店により、交通渋滞の悪化が非常に懸念されているところでございます。
そこで、今回の開発計画に伴う県道鴻巣桶川さいたま線の渋滞対策についてどのように考えているか、県土整備部長に伺います。

A 浅井義明 県土整備部長

大型商業施設の出店は地元に利益をもたらす半面、一方では渋滞の対策が課題となっております。
このため、現在周辺地域全体の交通処理について、開発事業者と県や警察及び上尾市との協議の中で対策が検討されております。
この中で、開発事業者に対し渋滞対策として店舗への出入りは必ず左折で入り左折で出る構造となるよう指導するとともに、歩行者の安全を確保するため、影響区間の歩道の拡幅などを求めております。
今後も道路法に基づく協議や占用許可などを通じて、開発事業者が確実に渋滞対策を実施するよう指導してまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?