Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月5日

砂川堀雨水幹線

概要

砂川堀雨水幹線は、狭山丘陵を水源として一級河川の新河岸川へ注ぎ込む、流域下水道の雨水幹線です。集水区域は、川越市、所沢市、狭山市、富士見市、ふじみ野市及び三芳町の5市1町にまたがる約4,408haで、幹線の延長は約13kmあり、その途中には計画貯留量94,000立方メートルの調整池を設けています。

この事業は、昭和45年度の事業着手から平成8年度の概成までは、都市下水路事業として実施しましたが、概成後の適正管理のため、平成9年度から流域下水道事業に位置づけを変更しました。

所沢市内では、地下に埋設した管きょの地上部を利用して、せせらぎ水路を整備し、地域住民の憩いの場として親しまれています。 

砂川堀雨水幹線水位監視システムについて

 

お問い合わせ

下水道局 荒川右岸下水道事務所  

郵便番号351-0115 埼玉県和光市新倉6丁目1番1号

電話:048-466-9410

ファックス:048-466-9418

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?