ページ番号:130626

掲載日:2019年12月20日

ここから本文です。

新河岸川上流水循環センター

  •  新河岸川上流水循環センター(旧川越市滝ノ下終末処理場)は、川口市領家処理場に次ぐ県内2番目の下水処理場として、昭和39年に処理を開始しました。平成18年4月に川越市から埼玉県に移管され、平成26年5月からは、包括的民間委託を導入し、民間共同企業体が施設の維持管理を行っています。
  • 水処理方式(3系列)は、窒素やリンも除去できる高度処理対応となっています。
  • 当センターで高度処理した下水処理水は、川越浄化プラントで圧送され、不老川放流幹線にて、一級河川不老川の上流部(狭山市大字南入曽)まで移送されます。移送した処理水を不老川に放流することにより、不老川の流量の確保と水質保全に貢献しています。(不老川水質環境保全対策事業

 上流水循環センター

 

 

所在地

〒350-0032埼玉県川越市大仙波1287

アクセス方法

東武東上線川越駅東口下車  徒歩15分
川越駅入口(東)の交差点を右折し、仙波小学校かどを左折、
国道16号の下を横断し、右手に仙波河岸史跡公園を見ながら、

直進約300m先です。

電話番号

049-224-2741(民間共同企業体)

ファックス番号

049-227-7366(民間共同企業体)

メールアドレス

 j728550@pref.saitama.lg.jp(荒川右岸下水道事務所)

お問い合わせ

下水道局 荒川右岸下水道事務所  

郵便番号351-0115 埼玉県和光市新倉六丁目1番1号

ファックス:048-466-9418

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?