環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 研究課題 > 平成28年度研究課題(自然環境3)

ここから本文です。

 

掲載日:2019年9月11日

環境科学国際センター/平成28年研究課題(自然環境3)

平成28年度研究課題

ニホンジカによる森林植生への影響評価と植生回復に関する研究

(自然環境担当:角田、三輪、米倉、王、温暖化担当:嶋田/H27~29)

県西部を中心にニホンジカの個体数が増加し、森林植生に影響を及ぼしています。本研究では、県内の森林における林床植生の衰退程度とシカ生息密度指標との経年的な変化を明らかにし、シカによる森林被害の現状を把握します。また、シカの出没頻度や行動、指標樹種の採食程度を猟区内外およびシカ柵内外で比較し、捕獲活動による植生回復効果を検証します。

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?