環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 研究課題 > 平成24年度研究課題一覧 > 平成24年度研究課題(水環 H22-H24 水環境における大型二枚貝の多元的活用)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年9月9日

環境科学国際センター研究課題(水環境担当/H22~H24)

水環境における大型二枚貝の多元的活用に関する基礎的研究 -二枚貝の安定供給化の検討-

(水環境担当:田中、木持/H22~H24)

 淡水産大型二枚貝ドブガイ(イシガイ科)は、高いろ水能力を有するため、水質浄化やバイオモニターなど多元的な活用用途が考えられます。埼玉県内のため池において、殻長約18cmのドブガイの個体が見つかっています。しかし、ドブガイは自然界において年々個体数が減少し、準絶滅危惧種に指定されています。ドブガイを環境分野で活用するためには、まず、個体の安定供給体制を確保する必要がありますが、現在のところ、人工的な飼育条件が確立されていません。本研究は、ドブガイを安定供給するための基礎的研究として、ドブガイの生育に必要な餌条件について検討します。

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?