トップページ > くらし・環境 > まちづくり > 上下水道 > 下水道 > お知らせ > 令和2年度浸水害に備えた下水道施設の災害対応訓練を実施しました

ページ番号:141904

掲載日:2020年8月27日

ここから本文です。

令和2年度 浸水害に備えた下水道施設の災害対応訓練を実施しました

概要

近年、日本各地では令和元年の台風19号などにみられるような浸水害被害が増加しています。

そこで埼玉県では処理場の浸水被害を想定して、支援協定の締結先である下水道公社、包括事業者とともに、水循環センター(下水処理場)での応急対応訓練を実施し、更なる災害時対応能力の向上を図りました。

1 訓練日時・場所・参加機関

 日 時:令和2年8月4日(火曜日)午前8時30分から正午まで

 場 所:新河岸川上流水循環センター(川越市大仙波1287)

 参加機関:埼玉県下水道局、(下水道事業課、荒川右岸下水道事務所、荒川左岸南部下水道事務所、荒川左岸北部下水道事務所)、(公財)埼玉県下水道公社、包括的民間委託事業者

2 被害想定

前夜から降り続く大雨により、新河岸川で溢水が発生するおそれが高まってきた。ひとたび溢水が発生すれば、場内への浸水により水循環センターの機能が著しく損なわれることから、災害時の支援協定に基づき、県内の他の水循環センターから資機材の搬送と応援人員の派遣を行い、応急対策活動を実施する

3 訓練状況

(1)現地対策本部による被害状況の把握、現地対策拠点による人員・資機材の支援受入

 202008041  2020080406

左:現地対策本部(総括) 右:現地対策拠点(応援人員・資機材受入本部)

(2)管廊入口への土のう設置訓練

 202008042 202008043

左:土のう積み訓練 右:土のう設置後の様子

(3)管廊からの排水訓練(排水汚水処理機能の停止への対応)

 202008044 202008045

左:仮設照明の設置訓練 右:排水ポンプ設置訓練

お問い合わせ

下水道局 下水道事業課 管理運営担当

郵便番号330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目13番3号 衛生会館2階

ファックス:048-830-4884

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?