ページ番号:4074

掲載日:2020年11月17日

ここから本文です。

西関東連絡道路について

西関東連絡道路は、埼玉県(関越自動車道花園インターチェンジ)と山梨県(新山梨環状道路)を結ぶ「地域高規格道路」で、広く北関東と甲信・東海地方の人や物の交流を促進し、経済・観光等の活性化を目指す広域的な幹線道路です。

計画概要

計画延長

約61km(埼玉県内)

整備概要

    地域高規格道路 西関東連絡道路 
  • 皆野寄居バイパス
    設計速度80km/h(ただし規制速度は60km/h)
    延長9.9km
    平成17年3月29日に全線開通
    有料区間については埼玉県道路公社で管理
  • 皆野秩父バイパス
    設計速度60km/h
    延長4.9km
    平成30年3月20日に全線開通
    新皆野橋(ランプ橋)は平成22年10月24日に開通
    皆野大塚インターチェンジから秩父蒔田インターチェンジ間は平成29年3月25日に開通
    秩父蒔田インターチェンジから上蒔田交差点(国道299号)間は平成30年3月20日に開通
  • 大滝トンネル
    設計速度60km/h
    延長2.4km
    整備中 

お問い合わせ

県土整備部 西関東連絡道路建設事務所 建設担当

郵便番号369-1412 埼玉県秩父郡皆野町大字皆野2511番地1

ファックス:0494-62-5813

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?