Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年9月4日

管内の主要工事箇所(道路環境担当)

保谷志木線(泉水3丁目交差点)

施工前

施工前1

暫定工事の施工後

施工後1  施工後2

この道路は、朝霞市の西部を南北に縦貫する主要な幹線道路です。朝霞市の泉水3丁目交差点付近は、小、中学校の通学路であるため歩行者が多いにもかかわらず、歩道は片側に1m程度しかありません。また、水道道路(市道)ともに右折帯が設置されていないため慢性的な交通渋滞が発生しております。このようなことから、泉水3丁目交差点の右折レーン設置とあわせて歩道の整備を進め、交通渋滞の緩和や歩行者の安全を確保していきます。

事業箇所

朝霞市泉水地内

延長

L=340m

幅員

現況:8.0m、計画:15.0m(歩道2.5m両側整備)

事業年度

平成19年度から

橋の耐震性向上

埼玉県では、大地震に備え道路や鉄道、河川を渡る橋りょうの耐震補強を進めています。

荒川に架かる秋ヶ瀬橋(さいたま東村山線)は、延長1,045mにもおよぶ長大橋であり、また、緊急時の輸送道路でもあることから平成12年度から耐震補強工事を実施し、既に完了しています。

写真では、コンクリートにより橋脚を太くし、強度の増加を図っています。

施工例:秋ヶ瀬橋

【施工前】

秋ヶ瀬橋施工前

【施工後】

秋ヶ瀬橋施工後

お問い合わせ

県土整備部 朝霞県土整備事務所  道路担当

ファックス:048-471-4666

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?