トップページ > しごと・産業 > 農業 > 農地整備 > 肥料登録申請のご案内

ページ番号:10366

掲載日:2021年4月30日

ここから本文です。

肥料登録申請のご案内

普通肥料の登録のご案内

埼玉県内で知事登録普通肥料を生産するには、事前に埼玉県知事へ生産の登録申請を行う必要があります。

登録には有効期間がありますので、更新する場合は申請してください。また、登録事項に変更が生じたり、生産をやめる場合にも届出が必要です。

普通肥料は、その種類ごとに公定規格が定められています。公定規格の内容は、独立行政法人農林水産消費安全技術センターのHPで確認してください。

普通肥料の登録及び有効期間の更新に必要な書類

(1)新規登録

  • 申請に必要な書類等
    • 肥料登録申請書 記載例(PDF:192KB) 様式(ワード:15KB) 2部提出
    • 肥料生産工程図
    • 法人の場合は登記簿謄本又は抄本、個人の場合は住民票
    • 生産する事業場の所在地周辺の略図、保管する施設の所在地周辺の略図
      (連絡先の電話番号等を記載)
    • 見本品の分析結果
    • 乾燥菌体肥料については肥料登録申請書に「植物に対する害に関する栽培試験の成績」
      の項目を設け、その結果をつける
  • 肥料登録手数料(埼玉県収入証紙で納入してください)
    1銘柄36,000円(ただし農業協同組合等による配合肥料の場合は18,000円)
  • 登録肥料見本品(500グラム~1キログラム程度)
    ※申請内容によってはこのほかにも必要となる書類があります
  • 登録証と通知文を返送するため、切手(簡易書留で返送します)と返信用封筒(角形2号(240×332mm))をご用意ください

(2)有効期間の更新

  • 肥料登録有効期間更新申請書 記載例(PDF:193KB) 様式(ワード:15KB) 2部提出
  • 現在有効な登録証
  • 肥料登録更新手数料(埼玉県収入証紙で納入してください)
    1銘柄7,300円(ただし農業協同組合等による配合肥料の場合は3,700円)
  • 登録証と通知文を返送するため、切手(簡易書留で返送します)と返信用封筒(角形2号(240×332mm))をご用意ください

登録肥料に関するその他の申請・届出書の様式

 ※ 通知文・届出書副本を返送するため、切手と返信用封筒をご用意ください。また、登録証の書換・再発行等登録証をこちらから返送する申請は、簡易書留代を加えた切手と返信用封筒は角形2号(240×332mm)をご用意ください

お問い合わせ

農林部 病害虫防除所  

郵便番号360-0102 埼玉県熊谷市須賀広784 農業技術研究センター内

ファックス:048-539-0663

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?