ページ番号:73254

掲載日:2021年5月12日

ここから本文です。

多面的機能支援事業

多面的機能支払交付金とは

 農業・農村は、作物の生産をはじめ国土の保全や水源のかん養、自然環境の保全、良好な景観形成などの多面的機能を有しています。

 近年では、農家の減少や高齢化、混住化などにより集落機能が低下し、農地や農業用施設などを適切に保全・管理していくことが困難になってきたため、国では平成19年度から多面的機能支払交付金制度を創設し、地域活動を支援しています。

本庄農林振興センター管内の活動組織一覧 ※()内は設立年

 管内では、13の活動組織において、水路の泥上げや草刈り、花の植栽などを行っています。

本庄市

小和瀬農村環境保全協議会(H19)

本庄広域環境保全協議会(H28)

児玉広域農地保全協議会(H29)

金屋地域農地保全協議会(H29)

美里町

猪俣地区環境保全協議会(H19)

美里町環境保全広域協定(H28)

神川町

神川地域農地・水・環境保全管理協定(H19)

新里農村環境保全協議会(H19)

阿久原環境保全協議会(H19)

小浜環境保全協議会(H20)

上里町

上里町農地環境保全広域協定(H27)

大御堂農地環境保全会(H27)

長浜農地環境保全会(H27)

関係機関へのリンク

制度について(埼玉県多面的機能支援推進会議HP)(別ウィンドウで開きます) 

活動事例(埼玉県多面的機能支援推進会議HP)

 

お問い合わせ

農林部 本庄農林振興センター 整備支援・管理担当

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎2階

ファックス:0495-22-6283

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?