Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月22日

空調システム科

オフィスや家庭等で必要不可欠なエアコン設備の施工や保守、運転管理の技能を学び、温度や湿度をコントロールすることで人々に快適な室内空間を提供できる実践的な空調技術者を目指します。また、環境対応型設備である各種ヒートポンプシステムについても学びます。

訓練概要

ココがおすすめ!

  1. 様々な国家試験にチャレンジし、例年、高い合格率を維持しています。(資格取得状況
  2. 地中熱ヒートポンプエアコンや太陽光発電を設置し、環境問題や省エネルギーに対応した充実のカリキュラムです。
  3. 修了生は海外勤務や独立起業するなど、幅広いフィールドで活躍しています。

どんな仕事につけるのか

主な就職分野

メンテナンス

空調機を点検し故障個所を見つけ、部品交換などにより修理します。
また、清掃や定期点検により正常な運転を保証します。

空調設備施工

大規模な冷凍空調設備の機器設置や配管工事などを行います。

空調設備施工管理

空調設備施工を計画的に進めるため、工事計画の立案、図面作成、資材手配など工事現場の管理を行います。

ビル管理

オフィスビル、ホテル、病院などの冷暖房の運転管理や施設全般の維持を行います。

電気設備工事 一般家庭やビル設備などの電気配線、通信施設工事を行います。

何を学ぶのか

主な学習内容
学科 空調機(エアコン)や冷凍機、冷蔵機の原理や電気の知識を学びます。
また、空気や水の温度を思いどおりに変化させるため、その性質なども基礎から詳しく学びます。
実技

家庭用、オフィス用エアコンの取付け、銅管の接続、電気配線作業を行います。また、作業に必要な専用工具の使用方法を学び、作業を習熟します。
取付け後の試運転では吹出温度などの測定方法を学び、正しい設置を確認します。

授業内容

主な授業内容
冷凍空調法

空気や水を冷やす原理を学びます。
また、エアコンに使われている冷媒の種類や特性について学びます。

配管基本実習

銅管、鋼管、ビニール管の切断や接続方法を習得します。

管種により加工方法が異なります。

制御配線実習

エアコンの風の強さや向きを変えるためのモータは電気信号で動作しています。

そのため、電気回路について理解したうえで、実際の配線作業を習得します。
さらに、制御部品や各種センサーの故障診断方法を学びます。

卒業制作

2年間の集大成として、作品を製作します。
自分たちでテーマを決め、設計、製作から発表(プレゼンテーション)までの一連の流れを経験する総合実習となっていです。

 就職率・実質倍率

  • 就職率 100%(平成31年3月修了生)
    全員が正社員での就職です。
    また、平成21年度から就職率100%(修了時)を継続しています。
  • 応募倍率 1.12倍(平成31年4月入校生) 

 

 授業風景

器工具使用法の写真

<器工具使用法>

工具や測定器の名称や取扱い方法などを習得します。

写真ではエアコンや冷蔵庫に使用される半密閉圧縮機の分解整備を行っています。シリンダやピストンの測定をとおして精密測定器具の取扱いを身に付けることができます。
エアコン据付実習の写真

<ルームエアコン据付実習>

壁に見立てた板にルームエアコンを取付ける作業です。
室内機の取付けでは、壁に穴を開けて銅パイプや電線を通すため、壁の材質や柱の位置なども知っておく必要があります。

整備実習の写真

<整備実習>

自分たちで組み立てた冷凍装置を試運転し、温度や圧力を測定して適正な運転をしているか確認します。

配管のつまり、部品の故障、冷媒の充填量が少ない場合など正しく組み立てが出来ていない場合、うまく冷やすことができません。

電気工事実習の写真

<電気工事実習>

エアコンを設置する際に電気工事をする場合があります。有資格者が作業する必要があるため、第二種電気工事士の資格取得を目指します。

配線の被覆を剥いて銅線とコンセントをつなぐ練習などを行い、電気配線の基礎を習得します。

溶接ろう付け基本実習の写真

<溶接ろう付け実習>

エアコンの保守サービスでは、部品交換の際に溶接ろう付け技術が必要となります。

アセチレンガスを使用し高温の炎となるため、安全な作業手順を学びます。校内の修了試験に合格すると資格(ガス溶接技能講習修了証)が交付されます。

 設備施工実習の写真

<設備施工実習>

業務用エアコンの据付、配管工事をします。高所での作業もあり、安全に十分配慮しながら行います。

天井カセット型、床置き型など、多様なタイプのエアコンについて、据付から配管、試運転までの施工技術を習得します。

 冷媒配管実習の写真

<冷媒配管実習>

エアコンの冷媒配管の施工法を習得するため、ガス溶接で配管工事を行います。

技能検定(冷凍空気調和機器施工職種、2級)の課題製作で、技能を習得します。また、在校中に技能五輪地方大会に参加し、一定の成績を修めれば2級技能検定の実技試験免除資格が得られます。
運転調整実習の写真

<運転調整実習>

業務用エアコンの熱交換器を洗浄しています。周囲に水が飛散しないように、ビニールシートで養生してから作業を行います。洗浄されたエアコンは効率が上がり、消費電力を抑えることができます。

環境工学実習の写真

<環境工学実習>

地中熱ヒートポンプエアコンや太陽光発電システム等の環境対応や先端技術のカリキュラムも訓練に導入しています。

卒業制作実習の写真

<卒業制作実習> 

2年間の授業の成果として、少人数のグループで多くのアイデアを出し合い、ものづくりを行います。

写真は1台のコンデンシングユニット(冷凍機)を使用して冷水と温水を同時に取り出す装置を製作中のものです。

 

カリキュラム 

 

目標資格

主な目標資格

在校中に取得する

  • ガス溶接技能講習修了証
  • 安全衛生特別教育修了証(アーク溶接)

在校中に目指す

  • 電気工事士(第一種※、第二種)
    ※試験合格後、実務経験により取得可
  • 冷凍機械責任者(第二種、第三種)
  • ボイラー技士(二級)
  • 危険物取扱者(乙種第4類)   

修了後に目指す

  • 施工管理技士(管工事)
    ※指定学科として認定されているため、受検に必要な実務経験年数が短縮されます。
    (2級:4年6月➡2年、1級:11年6月➡5年)

        ただし、「設備システム科」の修了者については、短縮されません。

 

受賞歴・出場歴

平成30年度

  • 第56回 技能五輪全国大会 冷凍空調技術職種 敢闘賞

平成29年度

  • 第55回 技能五輪全国大会 冷凍空調技術職種 出場
  • 平成29年度彩の国総合技能展 優秀作品賞 

平成28年度

  • 第54回 技能五輪全国大会 冷凍空調技術職種 出場
  • 平成28年度彩の国総合技能展 優良作品賞

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 中央高等技術専門校  

郵便番号362-0053 埼玉県上尾市戸崎975

ファックス:048-781-8990

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?