Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 環境部 > 環境部の地域機関 > 東松山環境管理事務所 > 大気(ばい煙・粉じん・ダイオキシン類・廃棄物焼却炉)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年1月19日

大気(ばい煙・粉じん・ダイオキシン類・廃棄物焼却炉)

ばい煙、粉じん、ダイオキシン類、廃棄物焼却炉

煙突

環境管理事務所では大気汚染防止法、ダイオキシン類対策特別措置法及び生活環境保全条例に基づいて工場、事業場の立入検査を実施し、ばい煙、粉じん、ダイオキシン類等の規制を行っています。また平成14年12月に県条例が強化され、事業者が設置する廃棄物焼却炉(大気汚染防止法対象を除く)は全て規制の対象となりました。詳細は以下のページをご覧ください。

関連リンク

県大気環境課「工場・事業場の規制に関するページ」

フロン

「特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保に関する法律(フロン回収破壊法)」の施行により、業務用の冷凍空調機、自動販売機からフロン類を業として回収する場合は登録が必要となりました。

なお、平成17年1月1日に自動車リサイクル法が施行されたのに伴い、従来の引取業及び回収業の登録は全て自動車リサイクル法に移行されています。

関連リンク

炭化水素類・揮発性有機化合物(VOC)

大気中の窒素酸化物や炭化水素などは太陽からの紫外線を受けて複雑な光化学反応を起こし、光化学スモッグを発生させます。光化学スモッグが発生すると息苦しくなったり、目がチカチカするなど健康被害や植物被害が発生します。

大気汚染防止法及び埼玉県生活環境保全条例により、要件以上の揮発性有機化合物排出施設または炭化水素類発生施設設置者は、施設の届出及び排出抑制に努める必要があります。

関連リンク

県大気環境課「炭化水素類・揮発性有機化合物(VOC)に関する規制」

お問い合わせ

環境部 東松山環境管理事務所 大気水質担当

郵便番号355-0024 埼玉県東松山市六軒町5番地1 埼玉県東松山地方庁舎2階

ファックス:0493-23-4114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?