トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター本庄事務所 > 本庄事務所管内NPO法人イベント情報 > 特定非営利活動法人民族芸能研究センター~初夏企画~米作りは芸能の原点です。

ページ番号:201145

掲載日:2021年7月27日

ここから本文です。

特定非営利活動法人民族芸能研究センター~初夏企画~米作りは芸能の原点です。

楽しかった田植え体験!

田植え1

6月27日田植え体験参加の30名の方達が8時半に民族芸能研究センター(美里町木部)に集合。

地元の農家さんの御厚意により、8畝の田んぼでの手植えを体験させていただきました。

最初に苗の持ち方、植え方、移動の仕方などの説明を受けセンターから徒歩2分の田んぼへ。

横一列になり目印の紐の印に合わせて田植えスタート!

植えたつもりが苗が浮き上がったり、間隔がずれたりとにぎやかでした。

疲れがでかかった後半に笛や太鼓のお囃子が入り元気を取り戻し約1時間半で終了しました。

田植え2

植えた後を振り返ってみると苗が抜けているところ、波打っているところなど手植えならではの風景が広がっていました。

今回、参加の方の半数が親子連れでの参加でした。参加された小学生の感想をご紹介します。

「最初は大変だったけど、だんだんおもしろくなってきて、気付いたらものすごいスピードで苗を植えていました。今は機械で苗を植えているけど、せっかくならおもしろいから手でやったほうがいいと思いました。一時間ぐらいやっていると笛の音が聞こえてきて、その曲はすごく気持ちがいい曲で、「ずっと聞いていたいな。」と思いました。その後には太鼓も入ってきて「すごいなぁ」と思いました。立ち上がったら、腰が少し痛かったです。田植えはけっこうしゃがんでいたので痛くなったんだと思います。ぼくは、田植えがすごくおもしろかったので、いろいろな人にやってもらいたいと思いました。」

田植えに参加された皆さ~ん。秋には御自分で植えたお米が食べられますね。うらやましいです!!

そして、埼玉県産のお米を食べましょう。


建物外観NPO法人民族芸能研究センター(美里町木部451-3)

代表 狩野猛

電話番号090-2415-0343

 

 

 

 

 

 

 

 


 

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター 本庄事務所 県民生活担当

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎1階

ファックス:0495-22-6500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?