トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 西部地域振興センター > 県民生活 > 埼玉県のマスコット「コバトン」「さいたまっち」の貸出について

ページ番号:32362

掲載日:2022年3月22日

ここから本文です。

埼玉県のマスコット「コバトン」「さいたまっち」の貸出について

★令和4年3月22日から貸出を再開しました

埼玉県のマスコット「コバトン」「さいたまっち」の着ぐるみを、無料で貸出しています。以下をよく読み、各種イベントやお祭り、結婚式など、埼玉県のPRを兼ねてご利用ください。

貸出手続

コバトン、さいたまっち着ぐるみの使用には埼玉県の許可が必要です。以下の手順で手続をお願いします。

1 電話で仮予約(電話:04-2993-1110)

まずは、電話で仮予約をお願いします。ご利用は先着順となりますので、空き状況をお問合せください。

受付は、使用日の3カ月前の1日(土日祝日の場合は翌日)からです(例:7月中の使用は4月1日から受け付け)。

なお、当センター以外でも貸出をしています。詳しくは県民広聴課のページをご覧ください。

2 使用申請

仮予約ができましたら、使用規程(PDF:161KB)をお読みいただいたうえで、

以下の2点をメールにてご提出ください。審査のうえ、許可書を発行します。

  • 着ぐるみ使用申請書
  • 企画書(着ぐるみを登場させるイベントの内容等を記載したもの。様式自由)

※メールに上記「申請書」「企画書」を添付の上、「使用許可書」送付先郵便番号・住所・あて名を記載してください。

使用申請書は下記でダウンロードし、必要事項を記入してください。

メールアドレス:f9311102@pref.saitama.lg.jp

3 貸出・返却

許可書が届きましたら、所定の日付で貸出・返却を行いますので、埼玉県西部地域振興センターまでお越しください。

4 使用報告書の提出

着ぐるみ使用後1週間以内に、着ぐるみ使用報告書をメールで提出してください。報告書には、使用状況がわかる写真を必ず添付してください。

 

注意事項

1 運搬は大型荷物を積み込める車でお越しください

貸出から返却までの運搬は、ご自身で責任を持ってお願いします。着ぐるみは大きなもの(胴体の直径約1m)ですので、一般的な乗用車では積み込みができません

必ずワゴン車やライトバンなど、大きな荷物が積載可能な車両で運搬をお願いします。また、重ね積みや強い力での圧迫により、破損しないよう細心の注意をお願いします。

2 貸出期間内に必ず返却してください

コバトン、さいたまっちの着ぐるみは、多くの皆さまがご利用になりますので、貸出期間は必ず守ってください。

借用可能日は、原則使用開始日の1日前(土日祝日のセンター閉庁日を除く)です。また、返却期限は、原則最終使用日の翌日から起算して2日以内(土日祝日のセンター閉庁日を除く)です。貸出期間の調整が必要な場合は、仮予約時にご相談ください。

3 装着要領等をよくお読みください

ご利用にあたっては、以下の装着要領等をよくお読みください。遵守いただけない場合は、今後の利用をお断りする場合もございます。

4 「コバトン」「さいたまっち」両方の着ぐるみを借りる場合

両方の着ぐるみを借りる場合は、必ず2体一緒に使用してください。それぞれ1体ずつでの使用は御遠慮願います。

5 選挙関係での利用はできません

公職選挙法上の選挙運動におけるコバトン、さいたまっちの使用(頒布または掲示する文書図画、パンフレット又は書籍、選挙公報、新聞広告等への使用等。ポスターやいわゆるマニフェスト等を含みます)はできません。また、選挙運動期間以外であっても、コバトン、さいたまっちが特定の個人、政党、宗教団体を支援または公認しているような誤解を与える使用につきましても同様です。

6 熱中症対策について 

長時間のイベント等では、30分程度で交代してください。ただし、炎天下の中、屋外で活動する等、厳しい環境での使用の際はこまめに交代してください。

夏場使用する際は、水分補給し、熱中症への対策を十分にとった上で使用してください。気温によっては、使用の中止も検討してください。

 

その他、ご不明な点がありましたら、遠慮なくお尋ねください。

お問い合わせ

企画財政部 西部地域振興センター 総務・防災・県民生活担当

郵便番号359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目8番地の1 埼玉県所沢地方庁舎2階

ファックス:04-2993-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?