ページ番号:136480

掲載日:2020年1月15日

ここから本文です。

笹井地区地域防犯ネットワーク

狭山市の笹井地区地域防犯ネットワークのパトロール活動を取材しました。当団体は、平成30年度埼玉県防犯のまちづくり推進会議総会において、埼玉県知事から感謝状を贈呈された団体です。

当団体は、登校時の子どもの見守り活動や夕方の防犯パトロールの他、青色防犯パトロール車によるパトロール活動を実施しています。

防犯パトロールに同行させていただきました。

この日は笹井の白髭神社から出発しました。住民や学校関係者を含む数十人もの隊員が3方向に分かれて地域をパトロールしました。

隊員が一団となって地域の様子を見ていきます。

sasai123

住宅街や茶畑、学校等が近くにあるため、それぞれ注意しながらパトロールをしました。

sasai122

夕方に開始したので、辺りが暗くなる過程でどこか危険な個所がないかよく確認をしながらパトロールをしました。

sasai19

暗い場所でも防犯ジャケットが光るので、防犯活動をアピールできるとともに交通事故の防止にもつながっています。

sasai124

パトロール中はお互いに声を掛けあいながら、街灯が切れている箇所等をチェックしていきました。

この日のルートは、明るい幹線道路ではなく、暗い裏路地を中心に歩きました。

代表の佐々木様からお話を伺いました。

活動のきっかけを教えてください。

約15年前に地域で防犯活動をしようという機運が高まったことが活動のきっかけです。当時は県内の犯罪件数が非常に多かったという影響があったためだと考えています。

パトロールに関して工夫していることはありますか?

パトロールを主催しているのが地元の学校なので、保護者の皆さまにも参加いただいています。自治会だけだと参加者が高齢者ばかりになってしまう傾向にありますので、保護者の皆さまの参加は大いに助かります。

活動を継続するにあたり、何か課題はありますか?

現在、何もありません。しかし、課題を発見し次第、役員会で話し合って迅速に対応をしています。

活動をしていてよかったと思うことは何ですか?

先日の埼玉県防犯のまちづくり推進会議総会での上田知事のお話のとおり、活動を開始した時に比べて犯罪件数が減少していることに実感が持てることです。

今後も地域住民と連携しながら活動をしていきたいと考えています。

 

 

笹井地区地域防犯ネットワークの皆さま、取材を受けていただきありがとうございました。

 

お問い合わせ

企画財政部 西部地域振興センター  

郵便番号359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目8番地の1 埼玉県所沢地方庁舎2階

ファックス:04-2993-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?