ページ番号:13856

掲載日:2018年4月10日

ここから本文です。

旧東京市養育院の渋沢栄一像

渋沢栄一銅像(養育院)

渋沢栄一像

渋沢栄一は35歳のとき、身寄りのない子どもや老人を養うための施設である東京市養育院を設立し、92歳の天寿をまっとうするまで、50年以上にわたり院長を務めました。

銅像は大正14年(1924)に制作され、栄一本人も出席して除幕式が行われました。

かつての養育院は現在、高齢者のための医療や研究を行う東京都健康長寿医療センターとなっています。

所在地

東京都板橋区栄町35-2

アクセス

大山駅から徒歩5分

文化財指定等

お問い合わせ

企画財政部 東京事務所  

郵便番号102-0093東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館8階

ファックス:03-5212-9105

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?