ページ番号:13844

掲載日:2020年12月7日

ここから本文です。

東京女子師範学校跡

東京女子師範学校と現在

上:東京女子師範学校/下:現在

近代教育発祥の地説明板遠景

近代教育発祥の地説明板近景

「近代教育発祥の地」説明板

荻野吟子は、明治8年(1875)、この年に開校したばかりの東京女子師範学校(現在のお茶の水女子大学)に第1期生として入学し、同12年に卒業しました。

同校は、のちに関東大震災で校舎を焼失し、大塚へ移転。かつて同校があった場所は、現在、東京医科歯科大学となっています。聖橋近くの歩道に近代教育発祥の地の説明板が立てられており、かつて東京女子師範学校があったことが記されています。

所在地

東京都文京区湯島1-5

アクセス

  • 御茶ノ水駅から徒歩3分
  • 新御茶ノ水駅から徒歩5分

文化財指定等

お問い合わせ

企画財政部 東京事務所  

郵便番号102-0093東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館8階

ファックス:03-5212-9105

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?