ページ番号:235200

掲載日:2024年7月8日

ここから本文です。

大宮公園魅力アップ

大宮公園の魅力アップに向けて、埼玉県SDGs官民連携プラットフォームの検討部会※において、舟遊池の水質改善や生態系の回復を図るとともに、舟遊池を活用した新たな賑わいづくりを実施することとしています。

令和4年度は住民との協働による「かいぼり」イベント(魚類等の捕獲や浅場づくり)を実施し、令和5年度は、「大宮池守」による水質改善及び自然再生・保全活動とあわせて、新たな賑わいづくりや「SDGsイベント」の開催など、舟遊池の環境保全と利活用促進の両輪で取組を実施してきました。

今後も引き続き、自然再生活動と賑わいづくりの両立を目指していきます。

※埼玉県SDGs官民連携プラットフォーム「埼玉の豊かな水とみどりを守り育む」分科会『都市公園の持続可能な利活用と環境保全に関する検討部会』

舟遊池の水質改善と自然再生・保全

かいぼり

池底活用(池底ウォーク・浅場づくり)

水を戻した後の自然再生・保全活動

新たな賑わいづくりとSDGsイベント

ボート事業の復活

SDGsイベント

令和6年度

令和5年度

お問い合わせ

都市整備部 公園スタジアム課 公園企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎2階

ファックス:048-830-4883

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?