トップページ > しごと・産業 > 建設業 > 公共工事 > 積算関連 > 埼玉県土木工事設計変更ガイドライン/埼玉県建築・設備工事設計変更ガイドライン

ページ番号:32345

掲載日:2020年12月29日

ここから本文です。

埼玉県土木工事設計変更ガイドライン/埼玉県建築・設備工事設計変更ガイドライン

埼玉県土木工事設計変更ガイドライン

公共土木工事は、多様な制約条件の下で個別に設計・施工を行い、多岐にわたる目的物を完成させるものです。

発注者は、工事を円滑かつ適切に実施するため、工事施工上の制約となる施工条件を仕様書等に明示し、発注者と受注者の役割分担を明確にするとともに、施工条件が変わった場合の措置を明確にする必要があります。

本ガイドラインは、設計変更の対象事項や必要な手続などを明らかにすることにより、設計変更を適切に行うための受注者・発注者双方にとっての共通の手引書として整理したものです。

埼玉県土木工事設計変更ガイドライン(平成30年11月)(PDF:634KB)

埼玉県土木工事設計変更ガイドラインに基づく参考様式(ワード:24KB)【令和3年1月4日適用】

埼玉県建築・設備工事設計変更ガイドライン

埼玉県が発注する建築・設備工事において、設計変更の対象となる事項や必要な手続、工事の一時中止に係る取り扱い等を整理し、「埼玉県建築・設備工事設計変更ガイドライン」としてとりまとめました。

本ガイドラインは、設計変更の対象事項や必要な手続などを明らかにすることにより、設計変更を適切に行うための受注者・発注者双方にとっての共通の手引書として整理したものです。

埼玉県建築・設備工事設計変更ガイドライン(平成28年2月)(PDF:553KB)

埼玉県建築・設備工事設計変更ガイドラインに基づく参考様式(ワード:23KB) 【令和3年1月4日適用】

お問い合わせ

県土整備部 建設管理課 技術管理担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎2階

ファックス:048-830-4868

県土整備部 建設管理課 建築技術・積算担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎2階

ファックス:048-830-4868

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?