Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 建設業 > 総合評価方式トップページ > 特定課題対策パッケージの試行について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年5月26日

特定課題対策パッケージの試行について

特定課題対策パッケージとは

  平成28年度からの新たな取り組みとして、建設業界が抱える担い手の確保や品質確保等、特定の課題に特化した総合評価方式(特定課題対策パッケージ)を試行しています。

  これまでの評価項目に加え、特定課題に対応した特設評価項目を新設し、特定課題ごとにパッケージ化した総合評価方式です。

特定課題対策パッケージの種類

  建設業界全体が抱える若手や地域維持の担い手の確保・育成や品質確保など、特定の課題に特化した総合評価方式を試行する。

  • 若手育成型
  • 地域担手型
  • 品質確保型

 パッケージ名

 特色

  若手育成型

 35歳未満を現場代理人等に配置を評価する
 4週8休以上を確保する工程管理を評価する
 多様な働き方実践企業を評価する

  地域担手型

 災害防止活動の実績を重点評価する
 企業の地域精通度を重点評価する
 企業の社会的貢献度を重点評価する
 多様な働き方実践企業を評価する

 建設重機を保有していることを評価する

  品質確保型

 独自の出来形管理基準の運用を評価する

 


お問い合わせ

県土整備部 建設管理課 技術管理担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎2階

ファックス:048-830-4868

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?