Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年3月26日

技能競技大会

 メニュー

技能五輪をはじめ、現在様々な技能競技大会が行われています。各競技大会の概要や本県選手の結果等を掲載しています。

技能五輪全国大会及び全国アビリンピック  埼玉県選手団結果報告会

技能五輪全国大会

技能五輪国際大会

技能グランプリ

若年者ものづくり競技大会

アビリンピック(障害者技能競技大会)

国際アビリンピック

技能五輪全国大会及び全国アビリンピック 埼玉県選手団結果報告会

若手技能者が技能レベルの日本一を競う「第57回技能五輪全国大会」及び障害のある方々が日頃職場などで培った技能を競う「第39回全国アビリンピック(全国障害者技能競技大会)」が11月に愛知県で開催されました。
本県から出場し入賞を果たした選手が知事及び県議会議長に競技結果を報告しました。

結果報告会の概要

日時

  令和元年12月19日(木曜日)  14時30分~15時00分

場所

  知事公館

選手

  技能五輪全国大会入賞選手のうち12名出席・ 全国アビリンピック入賞選手のうち1名出席

内容

 (1)競技結果報告  (埼玉県職業能力開発協会会長)
 (2)主催者挨拶  (大野元裕知事)
 (3)来賓挨拶  (神尾髙善県議会議長)
 (4)大会出場の感想  (入賞選手代表)
 (5)記念撮影

知事挨拶(要旨)

入賞誠におめでとうございます。AIやIOT、ロボテクス等多くの技術が自動化する中で、ひとつひとつ手作りの息吹を伝承し、そして未来につなげていく皆さんの御努力、成果が高く評価されたことは、733万の県民にとっても大きな誇りです。これから研さんを積み、多くの県民に対して皆さんの技術が貢献されることを祈念申し上げます。

第57回技能五輪全国大会入賞選手(知事・県議会議長と記念撮影)

 第57回技能五輪入賞者

第39回全国アビリンピック入賞選手(知事・県議会議長と記念撮影)

 第39回アビリンピック入賞者

技能五輪全国大会

 技能五輪全国大会の概要

青年技能者(23歳以下)の技能レベルの日本一を競う技能競技大会で、その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。
詳しくは中央職業能力開発協会のホームページを御覧ください。

第57回技能五輪全国大会の競技結果

第57回技能五輪全国大会は、令和元年11月15日(金曜日)から11月18日(月曜日)まで、愛知県の愛知県国際展示場などで開催されました。
本県からは15職種50名(全国42職種1,239名)の選手が出場し、8職種14名が入賞しました。

第57回技能五輪全国大会入賞者

賞名

職種

氏名

所属

金賞

情報ネットワーク施工

海老原  徹

株式会社協和エクシオ

銀賞 左官 石川  真由 学校法人ものつくり大学
銀賞 建築大工 齋藤  大起 建設埼玉

銀賞

建築大工

成川  弘将

埼玉土建一般労働組合

銀賞

冷凍空調技術

藤田  空

JR東日本テクノロジー株式会社

銅賞

冷凍空調技術

太刀岡  正太

JR東日本テクノロジー株式会社

敢闘賞

抜き型

森  亮太

富士電機エフテック株式会社

敢闘賞

左官

森内  花音

学校法人ものつくり大学

敢闘賞

左官

島本  裕美子

学校法人ものつくり大学

敢闘賞

建具

照井  悠斗

有限会社照井木工

敢闘賞 建築大工 小川  沙紀 建設埼玉
敢闘賞 西洋料理 齋藤  誠

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校

敢闘賞 レストランサービス 松田  早紀 株式会社パレスエンタープライズ  パレスホテル大宮
敢闘賞 冷凍空調技術 近藤  優樹

JR東日本テクノロジー株式会社

技能五輪国際大会(国際技能競技大会(World Skills Competition))

技能五輪国際大会の概要

参加各国における職業訓練の振興と青年技能者の国際交流、親善を図ることを目的とし、ワールドスキルズインターナショナル(WSI:WorldskillsInternational)が運営しています。2年に1度(奇数年)開催されており、大会の参加資格は、大会開催年に22歳以下であることとなっています。
詳しくは中央職業能力開発協会のホームページを御覧ください。

第45回技能五輪国際大会の競技結果

第45回技能五輪国際大会は、令和元年8月22日(木曜日)から8月27日(火曜日)までロシア連邦カザンで開催され、第56回技能五輪全国大会において本県選手として金賞を受賞した2名が出場しました。

第45回技能五輪全国大会入賞者

職種

氏名

所属

家具

山口  智大

株式会社ガージーカームワークス

フラワー装飾 猪狩  由生菜 株式会社花弘

技能グランプリ

技能グランプリの概要

技能グランプリは、熟練技能者が技能の日本一を競い合う大会で、2年に1度開催されます。出場選手は、技能検定試験の特級、1級及び単一等級の資格を持つ国内トップレベルの技能士です。技能五輪全国大会が青年技能者(原則23歳以下)を対象とした技能競技会であるのに対し、技能グランプリは年齢に関係なく、熟練技能を競う全国規模の技能競技大会です。
詳しくは中央職業能力開発協会のホームページを御覧ください。

第30回技能グランプリの競技結果

第30回技能グランプリは、平成31年3月1日(金曜日)から3月4日(月曜日)まで、兵庫県の神戸国際展示場などで開催され、30職種533名が技能日本一を競いました。
本県からは9職種20名の選手が出場し、7職種11名が入賞しました。
このうち、金子峻昌(かねこたかまさ)さんは金賞受賞者の中でも特に優れた技能者に贈られる内閣総理大臣賞を受賞しました。
また、埼玉県選手団は「優秀技能選手団賞(厚生労働省人材開発統括官賞)」を受賞しました。

第30回技能グランプリ入賞者

 賞名

 競技職種

 氏名

 所属

 金賞
(内閣総理大臣賞)
 園芸装飾  金子 峻昌  有限会社金子園芸
 金賞  婦人服製作  佐々木 美咲  創イングパルあきま
 銀賞  石工  小川 和彦  有限会社小川石材店
 銀賞  建築大工  隅 悠多  ポラスハウジング協同組合
 銀賞  フラワー装飾  有薗 直美  花Miona
 銅賞  石工  伊東 利浩  石利
 敢闘賞  建築大工  長井 康朗  株式会社蓮見工務店
 敢闘賞  建築大工  馬場 和樹  ポラスハウジング協同組合
 敢闘賞  建築大工  東吉 雄一  ポラテック株式会社
 敢闘賞  畳製作  志水 富幸  志水製畳店
 敢闘賞  機械組立て  高橋  アレキサンダー  富士電機エフテック株式会社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若年者ものづくり競技大会

若年者ものづくり競技大会の概要

職業能力開発施設、工業高等学校等において、原則として、技能を習得中の企業等に就業していない20歳以下の若年者を対象に、これら若年者に目標を付与し、技能を向上させることにより若年者の就業促進を図り、併せて若年技能者の裾野の拡大を図ることを目的としています。
詳しくは中央職業能力開発協会のホームページを御覧ください。

第14回若年者ものづくり競技大会の競技結果

第14回若年者ものづくり競技大会は、令和元年7月31日(水曜日)から8月1日(木曜日)まで、福岡県のマリンメッセ福岡などで開催され、本県からは4職種5名の選手が出場し、2職種3名が入賞しました。

第14回若年者ものづくり競技大会入賞者

賞名

職種

氏名

所属

銅賞 旋盤 渡部  聡久 学校法人ものつくり大学
銅賞 建築大工 大槻  聡太 学校法人ものつくり大学
敢闘賞 建築大工 鶴田  涼音 学校法人ものつくり大学

アビリンピック(障害者技能競技大会)

アビリンピック(障害者技能競技大会)の概要

アビリンピックは、障害のある方々が日頃職場などで培った技能を競う大会です。障害のある方々の職業能力の向上を図るとともに、広く障害者に対する社会の理解と認識を高め、障害者の雇用の促進と地位の向上を図ることを目的としています。
全国アビリンピックについては独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページを御覧ください。

第15回アビリンピック埼玉大会2019については独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構埼玉支部ホームページを御覧ください。

第39回全国アビリンピックの競技結果

第39回全国アビリンピックが、令和元年11月15日(金曜日)から17日(日曜日)まで、愛知県の愛知県国際展示場で開催されました。本県からは8種目8名(全国23種目388名)の選手が出場し、2種目2名が入賞しました。

第39回全国アビリンピック入賞者

 

賞名

種目

氏名

所属

銅賞

ホームページ

斉藤  敦

国立職業リハビリテーションセンター

銅賞 データベース 久恒  拓冶 ANAシステムズ株式会社

国際アビリンピック

国際アビリンピックの概要

1981年(昭和56年)の国際障害者年を記念してはじまったもので、障害者の職業的自立の意識を喚起するとともに、事業主及び社会一般の理解と認識を深め、さらに国際親善を図ることを目的としています。技能競技やデモンストレーションの他、海外を含めた企業等による障害者雇用の取組や最新の就労支援機器などの展示・実演、国際会議などのイベントも同時に開催されています。開催国の障害者関係団体が主催団体となり、国際アビリンピック連合(IAF)と国際リハビリテーション協会(RI)との共催で4年に1度開催されています。
詳しくは独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のページを御覧ください。

第9回国際アビリンピック

日程:平成28年3月23日(水曜日)から3月26日(土曜日)

会場:フランスボルドー

第9回国際アビリンピックの詳細はこちら(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のページ)

 

お問い合わせ

産業労働部 産業人材育成課 技能振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4853

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?