トップページ > しごと・産業 > 雇用 > 職業訓練 > 県内中小企業のデジタル化・DX推進を支援します

ページ番号:212466

掲載日:2022年6月30日

ここから本文です。

県内中小企業のデジタル化・DX推進を支援します

県内中小企業のためのデジタル人材育成事業

県では、デジタル化に向けた取組を開始できていない県内中小企業にデジタル化及びデジタル人材の必要性について理解いただくことを目的とした、意識啓発セミナー及び交流会を実施することとしました。 

セミナーなどを通じて、県内中小企業のデジタル化・DX推進を支援します。

TOPIC

1 DX推進講座

DX推進講座イメージ2
県内中小企業にお勤めの方を対象として、インボイス制度の導入を見据えた経理・税務処理のデジタル活用等について学べる「DX推進講座」を、オンラインで実施します。
「DX推進講座」では、自社におけるDXの必要性から経理・税務処理に活用できるデジタルツールの使用方法、DXによる企業の成長戦略まで、基礎と応用をパッケージにした全16コース48講座を用意。お好きな講座だけ選んで受講することもできます。
7月27日(水)開講、参加は無料です。社内のデジタル化の第一歩として、ぜひご活用ください。

(1) 講座内容・開催日時

コース名 講座名 開催日

コース1
【小規模企業のDX】基礎編
DXを初歩から学びたい
講師:株式会社サートプロ 代表取締役CEO 近森満氏

①小さな会社のDX事始め

7月27日(水)

10:00~
②身近に迫るフィンテックで学ぶDX 13:00~
③自社内のDXを探す 15:15~

コース2
【小規模企業のDX】応用編
企業に必要なDXの推進をしたい
講師:株式会社サートプロ 代表取締役CEO 近森満氏

①自社のDX現状把握 7月29日(金) 10:00~
②DX推進の計画書作成を学ぶ 13:00~
③DX推進の計画書を作成 15:15~

コース3
【業務のデジタル活用】基礎編
オフィスソフトを便利に使いたい
講師:株式会社ワンズワン 代表取締役 古澤登志美氏

①表計算ソフト(基礎) 8月2日(火) 9:00~
②文書作成ソフト(基礎) 13:00~
③プレゼンソフト 8月3日(水) 9:00~
コース4
【業務のデジタル活用】応用編
オフィスソフトを便利に使いたい
講師:株式会社ワンズワン 代表取締役 古澤登志美氏 /
          株式会社カムアップ 代表取締役 福井康江氏
①表計算ソフト(応用) 8月3日(水) 13:00~
②文書作成ソフト(応用) 8月4日(木) 9:00~
③データベースソフト 13:00~
コース5
【業務効率化Ⅰ】基礎編
経理・税務事務を電子化したい~
①インボイス制度に対応する経理事務 8月30日(火) 9:00~
②経理ソフトの便利な使い方 13:00~
③税務処理をスムーズにする経理ソフトへの入力 8月31日(水) 9:00~
コース6
【業務効率化Ⅰ】応用編
コミュニケーションツールを便利に使いたい
①コミュニケーションツールとは 9月7日(水) 9:00~
②チャットツールの使い方 13:00~
③グループウェアの使い方 9月8日(木) 13:00~
コース7
【業務効率化Ⅱ】基礎編
受発注管理・在庫管理を電子化したい
①受注管理のデジタル化 9月13日(火) 9:00~
②発注管理のデジタル化 13:00~
③在庫管理のデジタル化 9月14日(水) 9:00~
コース8
【業務効率化Ⅱ】応用編
~デジタル化推進のための環境整備をしたい~
①ネットワークの構築とセキュリティ 9月21日(水) 9:00~
②サーバー管理 13:00~
③クラウドの活用 9月22日(木) 13:00~
コース9
【設計業務の効率化】基礎編
設計業務を電子化したい
①CADソフトでできること 10月上旬予定
②3D画像ソフトでできること
③設計の考え方
コース10
【設計業務の効率化】応用編
設計業務を電子化したい
①CADソフトの使い方 10月中旬予定
②3D画像ソフトの使い方
③設計の実際
コース11
【新たな成長Ⅰ】基礎編
自社の魅力を発信したい
①HPの魅せ方を学ぶ 10月下旬予定
②魅力発信のための写真撮影
③魅力発信のためのSNS活用
コース12
【新たな成長Ⅰ】応用編
売上向上のためのデジタル化ツールを使いたい
①EC 11月上旬予定
②動画
③WEB解析・SEO
コース13
【新たな成長Ⅱ】基礎編
IoT活用によるデジタル化をしたい
①IoTとはなにか 11月下旬予定
②IoTのネットワークの考え方
③IoTのためのセキュリティ
コース14
【新たな成長Ⅱ】応用編
デジタル化からDXへつなげたい
①電子決済システムの導入 12月上旬予定
②簡単なプログラムとBI
③データ分析・データサイエンス
コース15
【ビジネス変革】基礎編
DXを自社の成長戦略につなげたい
①DX推進で必要な共通言語の考え方 1月下旬予定
②企業全体のセキュリティ導入
③専門家・ITベンダーとのかかわり方
コース16
【ビジネス変革】応用編
DX活用の目標設定をしたい
①DXの目標設定 2月上旬予定
②DX計画の策定
③DX実績評価

※未定のスケジュールは、決まり次第随時更新いたします。

(2) 開催方法

Zoom(ウェビナー)を使用したオンラインでのライブ配信

(3) オンデマンド配信

ライブ配信を見逃した方を対象に、オンデマンド配信も行います。
オンデマンド配信の視聴は、配信期間中であればいつでもお申込みいただけます。

(4) 対象

県内に事業所をおく中小企業に在籍する方

(5) 定員

基礎(全8コース24講座)1講座定員200名
応用(全8コース24講座)1講座定員  50名

(6) 費用

無料

(7) 申込方法

DX推進講座申込フォームへの登録、またはメール・Faxから参加申込書を送付してお申込みください。

参加申込書送付先

2 意識啓発セミナー

第1回 デジタル化意識啓発セミナー

(1) 日時

令和4年8月25日(木) 13:30~15:30

(2) 実施方法

Zoom(ウェビナー)を使用したオンラインでのライブ配信

※視聴環境のない方に、端末等の貸し出しをしております。
    事務局までお問合せください。

(3) 開催内容

  • 講演① 小規模企業や町工場でもできる。実は儲かるDX!
    講師:旭鉄工株式会社 代表取締役 木村哲也氏

    DXは「どう取り組めばいいかわからない」、「お金がかかる」といったイメージをお持ちの会社が大半ではないでしょうか?
    トヨタの1次仕入先である旭鉄工(株)は、IoTを活用したデジタル化で年4億円の労務費の削減を実現しました。更には旭鉄工(株)の代表取締役である木村哲也氏は、その生産性向上ノウハウの展開のため、i Smart Technologiesという別会社を設立しています。
    本公演では、IoTを活用したデジタル化で実現したカイゼン活動のコツや、風土改革の取り組み状況についてお話しいただきます。

  • 講演② 小規模企業でも成功できるデジタル化のコツ。
               デジタル化を進める理由とデジタル人材育成
    講師:株式会社サートプロ 代表取締役CEO 近森満氏

    昨今企業にとってデジタル化がとても重要という認識がされていますが、多くの現場ではいまだ人の手による仕事が最善だと思っている状況で、デジタル化は簡単ではありません。デジタル化を進めるために、まずはデジタルを活用できる社内人材の育成が急務です。
    本公演では、埼玉県内の多くの中小企業のDX人材育成手法を事例にして、中小企業でできるデジタル化の取り組みと人事育成の考え方についてお話しいただきます。

セミナーイメージ

(4) オンデマンド配信

ライブ配信を見逃した方を対象に、オンデマンド配信も行います。
オンデマンド配信の視聴は、配信期間中であればいつでもお申込みいただけます。

配信期間:ライブ配信終了1週間後から令和4年11月下旬頃まで

(5) 対象

県内に事業所をおく中小企業に在籍する方

(6) 定員

1,000名
 

(7) 費用

無料

(8) 申込方法

第1回デジタル化意識啓発セミナー申込フォームへの登録、またはメール・Faxから参加申込書を送付してお申込みください。

参加申込書送付先

第2回 意識啓発セミナー(仮)

(1) 日時

令和5年1月下旬予定

(2) 実施方法

Zoom(ウェビナー)を使用したオンラインでのライブ配信

※視聴環境のない方に、端末等の貸し出しをしております。
    事務局までお問合せください。

(3) オンデマンド配信

ライブ配信を見逃した方を対象に、オンデマンド配信も行います。
オンデマンド配信の視聴は、配信期間中であればいつでもお申込みいただけます。

配信期間:ライブ配信終了1週間後から令和5年3月31日(金)まで

(4) 対象

県内に事業所をおく中小企業に在籍する方

(5) 定員

1,000名
 
(6) 費用

無料

(7) 申込方法

Web又はFax、メール
※申込が開始しましたら、こちらのページでお知らせいたします。

3 交流会

県内の高等技術専門校7校(6校1分校)で、デジタル化に向けて取り組む事業者の方々との交流会を実施します。(各回定員30名)

4 問い合わせ先

この事業は埼玉県が一般社団法人埼玉県中小企業診断協会に業務委託をして実施しています。

申込みや問い合わせについては、以下の連絡先にご連絡をお願いいたします。

デジタル人材育成事業事務局(埼玉県中小企業診断協会内)
(電話) 048-762-3040 (受付時間  平日10時~17時)
(Fax) 048-762-3501
(メール) digital-jinzai@sai-smeca.org

お問い合わせ

産業労働部 産業人材育成課 総務・職業訓練推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4853

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?