Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月8日

障害者のしごとチャレンジ

ホップ・ステップ・チャレンジ《H29》

障害者福祉・障害者雇用に関心のある方々にご協力いただき、障害者が働く企業を訪問して、障害者本人や企業の担当者にインタビューしていただいたものです。なお、【】はインタビューを受けて頂いた従業員の方の障害種別、《》は訪問企業の主たる事業内容です。

うきうきコバトン

 

 

1 【身体】北関東福山通運株式会社

 

 

コバトン

 1  北関東福山通運株式会社の障害者雇用

インタビューした日:平成29年10月25日

インタビューした方:本社課長山本哲也さん

                            男性Yさん(25歳・身体障害者)外観

協力レポーター:並木静子さん(越谷市)

 

【企業概要】

名称:北関東福山通運株式会社

所在地:比企郡滑川町都25-40

事業内容:貨物自動車運送事業・貨物利用運送事業

総従業員数:233名(うち障害者数:6名)

 

企業の方へのインタビュー(レポーター:並木静子さん)

   北関東福山通運株式会社は昭和55年設立、9営業所に約240名の社員が働いています。雑貨から食品まで、主に商業貨物を扱っています。

   本社の山本課長様に、北関東福山通運株式会社の障害者雇用についてお伺いしました。

   平成26年、障害者雇用サポートセンターの勧めもあり、精神障害者の雇用を始めたのがきっかけだそうです。現在、身体障害者2名、精神障害者4名が就労しています。訪問させていただいた東松山営業所では、2名の身体障害者が働いています。安全第一

   業務内容は、到着貨物の仕分け整理及び構内清掃です。7~8人で配送コース毎に仕分けます。一日に300~400位の荷物を扱います。重いものはフォークリフトを使いますが、それでも自力で30kg位の荷物を移動したり、一人では運びにくい荷物は協力して行っています。

   障害のある従業員に対して、特に障害者と意識したことは無く、一般社員と同様の扱いで、特別な配慮はしていません。「健常者の方であっても配慮しなければならないことがあるのと同じ」と山本課長は言います。現場には幅広い年齢の人がいて、仲間として指導し接しています。

   北関東福山通運株式会社では、障害者枠での求人はしていませんが、障害をお持ちの方でも、作業内容が理解できて、ある程度の読み・書き・計算ができ、体力のある人ならば、雇用の対象になります。各営業所ごとに求人を行っているので、通える営業所に応募する仕組みです。

   職場実習の相談にも、対応しています。ただ、荷物の多い冬の繫忙期は指導者がいないので、4、5、6月ならば相談に乗りやすいとのことです。また、構内はフォークリフトが行き交うため、安全面を考慮して、聴覚障害者の方の採用は慎重になります。

障害のある方へのインタビュー(レポーター:並木静子さん) 

   北関東福山通運株式会社で働いているYさんは、足に障害があります。健常者として一般就労をしましたが、離職後に障害者手帳6級を取得し、平成27年10月にハローワーク東松山の紹介で、北関東福山通運に就職しました。

 25歳のYさんは、職場では若手社員として、頼りにされています。バーコード

 職場までは、40~50分ほどかけて自転車で通勤しています。

 出社は7時です。9時半出発のトラック便に、配送コース毎に仕分けをします。その後、午後の便の仕分けを行い、12時から一時間の休憩を取ります。午後は、到着した荷物の仕分けと、構内清掃を行い、15時に退社します。時には、一人では運びにくい荷物の積み下ろしを手伝うため、助手として配送に同行することもあります。帰着が遅くなると17時ごろまで残業することもありますが、取引先に行くと自分の仕事の意義を実感できるので励みになります。

 体を動かすことが好きなので、仕事は楽しいそうです。ただ、重い荷物は足の負担になって大変なこともあります。職場の人から、体の負担にならない荷物の運び方を教えてもらったりします。

 休日は、野球観戦に家族と出かけます。弟さんと行くことが多いそうです。

 最後にYさんから、就労を目指す障害者の方へアドバイスをいただきました。「自分も最初は不安だった。でも、2年間働けた。自分に自信をもって!」

見学させていただいた感想

   小雨が降ったり止んだりという10月にしては少し肌寒く感じる朝、滑川町の北関東福山通運株式会社本社・東松山営業所を訪問しました。トラック

   営業所では、24時間運送業務を行っているそうで、訪問中も貨物トラックが頻繁に出入りしていました。

   山本課長の口ぶりからは、障害者雇用への不安・苦労は、あまりないようです。「働く上で、十分戦力になっている」と、Yさんへの信頼が感じられました。

   Yさんは、とても礼儀正しく明るい青年です。職場は年上の方が多く、かわいがられていて、人間関係も良好なようです。たまに何か言われても、言われたことは心にとめて、あとは気にしないようにしていると、話されました。

   山本課長、Yさん、職場の皆さま、ありがとうございました。

 

お問い合わせ

産業労働部 就業支援課 障害者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4536

ファックス:048-830-4851

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?