ページ番号:4172

掲載日:2022年4月1日

ここから本文です。

申込手続の流れ

基本の流れ

埼玉県中小企業制度融資の一般的な手続の流れは、下図のようになっています。

手続の流れ図

1.融資の申込

申込者は、融資申込書を申込受付機関(以下「受付機関」といいます。)に提出します。

申込先一覧

申込者

受付機関

中小企業者 資金を必要とする事業所が所在する地域の商工会議所又は商工会

中小企業組合

埼玉県中小企業団体中央会

2.申込の受付

受付機関は、融資申込書の記載内容を調査し、必要に応じて現地確認を行います。そして、申込みが適当と認められる場合には、受付印を押印します。

3.申込書の持参

申込者は、受付機関の受付印が押された融資申込書を金融機関に持参します。

4.保証依頼

金融機関は、審査の上、融資することが適当であると認めるときは、埼玉県信用保証協会に対して保証依頼を行います。

5.保証承諾

埼玉県信用保証協会は、審査の上、保証することが適当であると認めるときは、信用保証書を金融機関に交付します。

6.融資実行

金融機関は、申込者に対し、埼玉県の定めた条件で融資を行います。

(例外1)事業承継資金(事業承継特別貸付)、伴走支援型経営改善資金、企業パワーアップ資金の場合

融資を申し込む金融機関に直接申し込んでください。3以降は「基本の流れ」と同様です。

(例外2)産業創造資金(産業立地貸付)の場合

埼玉県産業労働部金融課に申し込んでください。金融課での受付、審査後は、「基本の流れ」3以降と同様です。信用保証を付さない場合、「基本の流れ」3→6となります。

お問い合わせ

産業労働部 金融課 企画・制度融資担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4814

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?