トップページ > しごと・産業 > 産業 > 企業立地 > 企業立地 > 立地企業による地域貢献の取組

ページ番号:177412

掲載日:2020年12月28日

ここから本文です。

立地企業による地域貢献の取組

新型コロナウイルス対策へご協力をいただきました (令和2年)

赤城乳業株式会社

新型コロナウイルス感染症対策に対する寄附akagi

医療従事者や医療機関の活動支援など医療提供体制の整備を目的とした新型コロナウイルス感染症対策事業に対する寄附をいただきました。

令和2年12月16日
報道発表資料 赤城乳業株式会社からの寄附金に係る贈呈式について

【赤城乳業株式会社 立地概要】

○本社・AKAGI R&D FUTURE LABO

(1)立地場所:埼玉県深谷市西島町2-12-1

(2)業務内容:本社・研究開発

(3)利用開始:平成30年4月

(4)特徴:遊び心あふれる商品を生み出す研究開発の拠点。創業の地である深谷駅前に立地し、本社機能も移転。深谷の街を歩く人々にほんのちょっとだけ笑顔や勇気や元気を与えられる「ガリガリ君」のような存在になれること願ってデザインされている。

○本庄千本さくら『5S』工場

(1)立地場所:本庄市児玉町児玉850-10

(2)業務内容:冷菓、氷、一般食料品の製造販売

(3)操業開始:平成22年2月

(4)特徴:日本の生産量の約10%を生産できる国内最大規模のアイスクリーム工場。『5S』は、整理・整頓・清掃・清潔・躾の頭文字Sを取ったもので、社員の教育やモチベーションアップのための活動に力を入れていることを表している。

○深谷工場

(1)立地場所:深谷市上柴町東2-27-1

(2)業務内容:冷菓、氷、一般食料品の製造販売

(3)操業開始:昭和51年

(4)特徴:操業開始以来、主力商品である「ガリガリ君」をはじめとするアイスクリーム等の製造工場として、おいしさと楽しさと豊かさを提供し続けている。

マレリ株式会社

新型コロナウイルス感染症対策に関する取組mareri

11月5日

マレリ株式会社森谷会長が自社の新型コロナウイルス対策の取組について報告するため知事を訪問しました。

【取組の概要】

〇マレリ株式会社社員の有志(マレリ部課長会)による※「新型コロナウイルス感染症対策推進基金」への寄附(170万円)

※新型コロナウイルス感染症対策事業に関する医療従事者や医療機関の活動支援、検査体制の強化等を目的とした基金

〇従業員の安全と健康を確保するために製作した「手を触れずに消毒できる」消毒液スタンド「フムトミスト」の県への寄贈(3基)

〇猫をモチーフとした感染予防製品「NEKOnoTE」の県への寄贈(50個) 

令和2年11月5日
報道発表資料 マレリ株式会社 森谷会長から新型コロナウイルス対策の取組について知事に報告

【マレリ株式会社 立地概要】

〇本社・研究開発センター

(1)立地場所:さいたま市北区日進町2-1917

(2)操業開始:平成20年5月

(3)特徴:マレリ株式会社の前身カルソニックカンセイ株式会社が平成20年5月にさいたま市に本社・研究開発センターを移転。令和元年にはイタリアのマニエッティ・マレリと経営統合し、社名をマレリ株式会社に変更した。多くの自動車基幹部品を幅広く供給する独立系総合サプライヤーであり、世界中に約170カ所の工場・研究センターを有し、約60,000人の従業員を抱える。

〇生産技術センター・吉見工場

(1)立地場所:比企郡吉見町大字久米田628

(2)業務内容:自動車用内装製品の製造

(3)操業開始:昭和47年

(4)特徴:生産技術センターでは、グローバルで生産技術拠点を総括し新生産技術、新工法の開発を行う。吉見工場では内装(インパネ、コンソール等)、外装部品(ラジコアサポート等)空調部品(エアコンユニット等)の生産拠点である。

〇児玉工場

(1)立地場所:本庄市児玉町共栄540-7

(2)業務内容:自動車用電子部品の製造

(3)操業開始:昭和61年

(4)特徴:令和2年4月、経済産業省より人工呼吸器増産支援依頼があり、人工呼吸器製造を手掛ける県内中小企業「メトラン」への生産支援を実施。同工場に月2,000台を生産できるラインを整備し、量産を開始。国外から多くのオーダーがあり、ボリビアやベトナム、メキシコ等へ出荷している。

YKK AP株式会社

新型コロナウイルス感染症対策に対する寄附ykkap

医療従事者や医療機関の活動支援、検査体制の強化を目的とした新型コロナウイルス感染症対策事業に対する寄附をいただきました。

令和2年7月7日
報道発表資料 YKK AP株式会社からの新型コロナウイルス感染症対策に対する寄附について

ユニットハウスの寄贈

YKK AP株式会社からユニットハウスを寄贈いただきました。

寄贈されたユニットハウスは、県内の医療機関に設置し、新型コロナウイルス患者の検査等に活用しています。

令和2年5月19日
報道発表資料 YKK AP株式会社からのユニットハウス寄贈について

【YKK AP株式会社 立地概要】

〇埼玉窓工場

(1)立地場所:久喜市菖蒲町台字南110

(2)業務内容:”窓”の製造工場

(3)操業開始:平成23年7月

(4)特徴:YKK AP初の”窓”の製造供給拠点として、平成23年7月に操業を開始。YKK APにおける関東・甲信越エリアで最大規模の拠点であり、窓事業の中核を担う。「環境に配慮し、地域社会に根ざした工場」をコンセプトに建物の断熱化、自然の風と光の利用、敷地緑化など環境負荷低減と自然環境の有効利用に取り組んでいる。

〇埼玉工場

(1)立地場所:児玉郡美里町大字南十条23-1

(2)業務内容:アルミ製ビルウィンドウ商品

(3)操業開始:昭和50年7月

(4)特徴:首都圏を中心にオフィスビルや学校・病院などに使用されるビル用アルミサッシの製造拠点。

本田技研工業株式会社

フェイスシールドの無償提供

新型コロナウイルス感染防止用のフェイスシールドを無償提供いただきました。

提供されたフェイスシールドは、新型コロナウイルス感染対策のため、県内医療機関に配布し活用しています。

令和2年5月18日
報道発表資料 本田技研工業株式会社からの新型コロナウイルス感染防止用フェイスシールドの無償提供について

搬送用車両の貸与ホンダ

新型コロナウイルス感染者の搬送用車両(仕立て車)を無償貸与いただきました。

貸与いただいた車両は、保健所や軽症者等を受け入れる宿泊療養施設などに配置し、患者の搬送に使用しています。

令和2年4月23日
報道発表資料 本田技研工業株式会社からの新型コロナウイルス感染者搬送車両(仕立て車)の貸与について

令和2年4月16日
報道発表資料 本田技研工業株式会社からの新型コロナウイルス感染者移送用車両の貸与式について

【本田技研工業株式会社 埼玉製作所 立地概要】

〇狭山完成車工場

(1)立地場所:狭山市新狭山1-10-1

(2)業務内容:ステップワゴンやオデッセイなどの中型・大型車からクラリティーPHEVなどの製造

(3)操業開始:昭和39年11月

(4)特徴:エンジン、プレス、溶接、塗装の製造における各工程をはじめ、各種部品の取り付け、エンジン搭載や完成車の検査まで一貫生産を行っている。

〇寄居完成車工場

(1)立地場所:大里郡寄居町富田2354

(2)業務内容:ヴェゼルやシビックなどの小型・中型車製造

(3)操業開始:平成25年7月

(4)特徴:世界をリードしていく役割を担い、革新技術を投入した世界トップクラスの省エネルギー工場。新たな生産技術の投入により、高効率な体質を構築。

〇小川エンジン工場

(1)立地場所:比企郡小川町ひばり台2-1-1

(2)業務内容:エンジン製造

(3)操業開始:平成21年9月

(4)特徴:海外の完成車工場や寄居完成車工場に最先端の環境対応エンジンを供給するエンジン専用工場。

 埼玉トヨタ自動車株式会社

移送用車両の貸与トヨタ

新型コロナウイルス感染者の搬送用車両を無償貸与いただきました。

貸与いただいた車両は、保健所や軽症者等を受け入れる宿泊療養施設などに配置し、患者の搬送に使用しています。

令和2年5月13日
報道発表資料 埼玉トヨタ自動車株式会社からの新型コロナウイルス感染者移送用車両の貸与式について

【埼玉トヨタ自動車株式会社 概要】

(1)本社所在:さいたま市中央区下落合6-1-18

(2)業務内容:トヨタ車の販売及び整備・修理・リース

(3)操業開始:昭和21年12月

(4)特徴:地域に愛され、地域社会に貢献できる企業であることを創業以来のモットーとしており、地域に密着した44店舗を県内に展開。CSR基本方針にコンプライアンス、環境対応、社会貢献活動掲げ、様々な活動に積極的に取り組んでいる。

【トヨタモビリティパーツ株式会社埼玉支社(関連会社) 立地概要】

(1)立地場所:上尾市壱丁目111番地

(2)業務内容:自動車部品卸売業

(3)操業開始:平成29年8月

(4)特徴:1980年にトヨタ自動車と県内トヨタ販売店7社の共同出資により設立し、2015年4月に創立35周年を迎えた。トヨタ車の整備に必要な部品や車用品を顧客へ円滑に迅速かつ供給する。

令和元年台風19号で被災された方々にご支援をいただきました

江崎グリコ株式会社

台風第19号で被災された方々のために、義援金を贈呈いただきました。guriko

令和元年12月19日
報道発表資料 江崎グリコ株式会社からの義援金贈呈式について

【関東グリコ株式会社(現グリコマニュファクチャリングジャパン株式会社) 立地概要】

(1)立地場所:北本市中丸9-55

(2)業務内容:ポッキー及びプリッツの製造販売

(3)操業開始:平成24年4月

(4)特徴:主力商品の「ポッキー」と「プリッツ」を生産。平成24年10月には併設する見学施設「グリコピアイースト」がオープン。製品の製造工程や1500点もの「グリコのおもちゃ」を見られる。土日祝日も営業し、連日多くのお客様で賑わう。

ちふれホールディングス株式会社

台風第19号で被災された方々のために、義援金を贈呈いただきました。ちふれ

令和元年12月19日
報道発表資料 ちふれホールディングス株式会社からの義援金贈呈式について

【ちふれホールディングス本社・工場 立地概要】

(1)立地場所:川越市芳野台2-8-59

(2)業務内容:化粧品の開発、製造、販売

(3)操業開始:昭和57年

(4)特徴:昭和22年に創業し、川越工業団地内に本社・工場を持つ化粧品メーカー。全国地域婦人団体連絡協議会(地婦連)との提携により発売された「ちふれ化粧品(現ブランド名:ちふれ)」等の製造・販売を行っている。平成30年には飯能工場(飯能市茜台)を開設。

本田技研工業株式会社

台風第19号で被災された方々のために、義援金を贈呈いただきました。ホンダ義援金

【本田技研工業株式会社 埼玉製作所 立地概要】

〇狭山完成車工場

(1)立地場所:狭山市新狭山1-10-1

(2)業務内容:ステップワゴンやオデッセイなどの中型・大型車からクラリティーPHEVなどの製造

(3)操業開始:昭和39年11月

(4)特徴:エンジン、プレス、溶接、塗装の製造における各工程をはじめ、各種部品の取り付け、エンジン搭載や完成車の検査まで一貫生産を行っている。

〇寄居完成車工場

(1)立地場所:大里郡寄居町富田2354

(2)業務内容:ヴェゼルやシビックなどの小型・中型車製造

(3)操業開始:平成25年7月

(4)特徴:世界をリードしていく役割を担い、革新技術を投入した世界トップクラスの省エネルギー工場。新たな生産技術の投入により、高効率な体質を構築。

〇小川エンジン工場

(1)立地場所:比企郡小川町ひばり台2-1-1

(2)業務内容:エンジン製造

(3)操業開始:平成21年9月

(4)特徴:海外の完成車工場や寄居完成車工場に最先端の環境対応エンジンを供給するエンジン専用工場。

 

お問い合わせ

産業労働部 企業立地課 企業誘致担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4815

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?