トップページ > 埼玉県PCR検査等無料化事業(事業者の皆さま)

ページ番号:209929

掲載日:2022年1月26日

ここから本文です。

埼玉県PCR検査等無料化事業(事業者の皆さま)

トピックス

1.無料検査の対象者 ※濃厚接触者と有症状者は対象外です。

 埼玉県では、無症状の方を対象とした無料検査(PCR検査・抗原定性検査)を、県内の薬局・ドラッグストアにて実施しています。

①ワクチン・検査パッケージ制度・対象者全員検査等定着促進事業

【実施期間】
令和3年12月23日~令和4年3月31日(予定)

【対象者】以下2つの条件を満たす者
1.発熱などの症状がないこと
2.ワクチン・検査パッケージ制度
又は 対象者全員検査等を利用する為の検査であること

     ※具体的な事例
     ・ワクチン接種証明か陰性証明を提示することで、イベントや飲食店等の入場制限及び人数制限が緩和されるもの
     ・飲食店が、ワクチン接種証明か陰性証明を提示した客に対して割引や追加的なサービスを提供するもの
     ・高齢者施設等や医療機関の面会を行うためにワクチン接種証明か陰性証明の提示を求めるもの
     ・帰省のために親族等からワクチン接種証明か陰性証明を求められた場合、それに応じて検査を行うもの
     ・大会やコンクールに参加するために主催者からワクチン接種証明か陰性証明を求められた場合、それに応じて検査を行うもの
     ・派遣事業として医療機関等で実習を行うために、派遣先からワクチン接種証明か陰性証明を求められた場合、それに応じて検査を行うもの 

 

②感染拡大傾向時の一般検査事業

【実施期間】
令和3年12月28日~
(実施期間は感染拡大の状況を見て判断します。)

【対象者】以下3つの条件を満たす者
1.発熱などの症状がないこと
2.感染に不安があること

3.埼玉県在住であること
(身分証明書等、現住所がわかるものをご確認ください。)

※条件並びに実施期間は、感染拡大状況により変わる可能性があります。

2.事業開始から実績報告までの大まかな流れ

①.事業実施計画書の提出(エントリー)
 事業実施計画書をダウンロードし所定の項目を全て入力、提出してください。

②.検査立会人の設置準備
 資格の有無に関わらず、下記ガイドラインをよく読み理解度テストも実施してください。

③.埼玉県から、実施事業所として認定する旨のメールが届く
 事業を実施できるようになり、このメールが届いた翌日までに埼玉県ホームページ上の『検査を受けられる場所一覧』で掲載させていただきます。
検査希望者から連絡がありましたらご対応願います。

 後日、埼玉県から『のぼり旗』『ポスター』『チラシ』などを郵送いたします。

④.設備整備に必要な物品の購入
 実施事業者として認定された日以降に必要物品を購入してください。
 ※購入した品物の納品書・領収書は実績報告時に必要です。必ず保管しておいてください。

⑤.事業の実施
 検査希望者に対して無料検査を実施してください。
 ※検査申込書は実績報告時に必要です。必ず保管しておいてください。
万が一陽性の結果が判明した場合は、医療機関の受診又は受診・相談センターを紹介し、受診につなげるよう必ず促してください。

⑥週次報告
 毎週水曜日までに、所定の方法に従って報告してください。
 報告の方法は、実施事業者様宛てに別途連絡差し上げます。

⑦月毎の補助金申請(希望者のみ)
毎月6日までに所定の方法に沿って申請を行うことで、月に1度、補助金の精算ができます。

⑧実績報告
 詳細は追ってご連絡いたします。
 ※『調達した検査キットの領収書』『設備整備のために購入した物品の納品書・領収書』『検査申込書』は必ず保管しておいてください。

3.事業実施計画書の受付について

薬局、医療機関、衛生検査所の皆様

4.各種様式から『実施計画書(薬局等)』をダウンロードし、所定の項目を全て入力のうえ、
y-shinsei@kensa-saitama.jp までメールでご提出ください。
審査が完了し次第、メールでお知らせいたします。(審査には数日かかることがあります。)

※提出するメールの件名に「事業所名」をご記入いただき、添付ファイルの名前を「事業所名(薬局等用)」に変えてご送付ください。

イベント、飲食業、その他の事業所の皆様

4.各種様式から『実施計画書(飲食店等)』をダウンロードし、所定の項目を全て入力のうえ、
e-shinsei@kensa-saitama.jp までメールでご提出ください。
審査が完了し次第、メールでお知らせいたします。(審査には数日かかることがあります。)

※提出するメールの件名に「事業所名」をご記入いただき、添付ファイルの名前を「事業所名(飲食店等用)」に変えてご送付ください。

実施計画書の内容変更に係る再提出の要否

変更点 実施計画書の再提出
  • 事業開始見込み日
  • 検査実施場所の整備に係る費用(減額)
不要
  • 検査実施場所整備に係る費用(増額)
  • PCR検査を実施するための準備が整った
  • 検査実施場所が大きく変更される
必要

無料検査の登録を取り消す場合

中止届出書(エクセル:19KB)』をダウンロードし、所定の項目を全て入力のうえ
実施計画書の送付先と同じアドレスにメールでご提出ください。

※提出するメールの件名に「事業所名」をご記入いただき、添付ファイルの名前を「事業所名 中止届出書」に変えてご送付ください。

埼玉県 検査無料化 相談窓口

実施計画書等の作成にお困りの方はこちらへお問合せください。

●電話番号:0570-040-700
●受付時間:9時~22時(土日祝を含む)

4.補助金の概要

hozyokin

※実績報告の際、検査申込書・各種物品の領収書や納品書等について提出を求めることがありますので、書類の保管をお願いします。

5.補助金の申請方法について

薬局、医療機関、衛生検査所の皆様

4.各種様式から『補助金申請書(薬局等)』をダウンロードし、必ず記載方法を読んで所定の項目を全て入力のうえ、提出期限までにメールでご提出ください。
審査が完了し次第、メールでお知らせいたします。(審査には数日かかることがあります。)
(送付先メールアドレスは後日掲載)

※提出するメールの件名に「事業所名」をご記入いただき、添付ファイルの名前を「事業所名(薬局等用)」に変えてご送付ください。

イベント、飲食業、その他の事業所の皆様

4.各種様式から『補助金申請書(飲食店等)』をダウンロードし、必ず記載方法を読んで所定の項目を全て入力のうえ、提出期限までにメールでご提出ください。
審査が完了し次第、メールでお知らせいたします。(審査には数日かかることがあります。)
(送付先メールアドレスは後日掲載)

※提出するメールの件名に「事業所名」をご記入いただき、添付ファイルの名前を「事業所名(飲食店等用)」に変えてご送付ください。

申請書提出期限

  • 第1回提出期限:令和4年2月6日(日)
  • 第2回提出期限:令和4年3月6日(日)

        適宜更新予定です。

※提出期限は厳守。期限を過ぎてしまう場合は、次回の提出期間に申請書類を提出してください。

6.各種様式

 →ご記入の際には、こちらの記載例もご参照ください。記載例(PDF:180KB)

→ご記入の際には、こちらの記載方法もご参照ください。記載方法(PDF:816KB)
        (メールの送付先、郵送先については後日お知らせします)

7.付録

 jissi2無料化検査実施中ポスター(PDF:575KB)

 kakudai2無料検査拡大中ポスター(一般検査事業)(PDF:572KB)

 flow3実施フロー図(PDF:506KB)

youseiもしも陽性判定が出たら(PDF:363KB)

8.参考資料

お問い合わせ

保健医療部 感染症対策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?